小野浦

  1. 豊島

    漁船

    豊島の漁船は美しい。中でも舳先に屋根付き倉庫が備わる船は別格。それは恐らく家船であり、泊まりがけで県外出漁する船。豊島における遠海漁業の歴史…

  2. 豊島

    島の記憶 199 ー豊島・小野浦ー

    漁師の家に庭は無いと何かで読んだ。密集する家屋を路地が迷路のように繋ぐ小野浦の集落。時々湿り気を帯びた空気に懐かしい匂いが混じる路地。ここは何度歩い…

  3. 豊島・小野浦港

    豊島

    島の記憶 194 ー豊島・小野浦ー

    天気の良い暖かな日に豊島を散策すると、島のあちこちで見かけるこんな風景。ゆったりと時間を共有しているような後ろ姿が、豊島に来た。というキモチにさせてくれ…

  4. 豊島

    地勢

    室原神社の石柱に刻まれた寄進者名には、北と西で始まる姓が並んでいる。小野浦を初めて訪れた時から気になっていた特徴は、集落の地勢に関わりがあるそうだ。…

  5. 豊島

    島の記憶 59 ー豊島・小野浦ー

    駕篭でもなければ大型犬の小屋でもない。傍らの日向に強面の漁師の方が三人並んで座っていた。これはと問えば、三人一斉に生け簀の答え。重なる声が長閑な空気…

  6. 豊島

    気持

    埋立てた上を走る道路と旧道の間。安全地帯のような場所にあった地蔵堂。よく手入れされていて、掛かる花柄の幕に関わる人達のやさしさが滲み出ていた。…

  7. 豊島

    駐車

    使い続けることで生まれるヤレや、修理修復された痕跡、使いやすく改造された姿。島おばあちゃんのくるまには、そんな個性的魅力がたくさん詰まっているから面…

  8. 豊島

    場所

    『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』の冒頭で、瀬戸内の古き良き風景を見る事ができる。大崎下島大長の北堀には、今は消えゆく農船、町並みの向こうには見られ…

  9. 豊島

    島の記憶 13 ー豊島・小野浦ー

    島で暮らす。海と暮らす。島へ行く度、都市部で生活している理由を探している気がする。NAWATA…

  10. 豊島

    寄道

    今年も残り僅か。思うように道を進めず、月日に押し流されたようなまま年末が訪れる。いろいろな意味で流れに逆らうことが、如何に困難であるか身に染みた。…

最近の記事

  1. 鹿島大橋
PAGE TOP