久比

  1. 大崎下島

    島の記憶 398 ー 大崎下島・久比ー

    大崎下島の久比地区に、新しい形のコミニティープレイスが誕生しました。くらしを、 自分たちの手に取り戻す。をミッションに、様々な活動に取り組む一般社団…

  2. 大崎下島

    島の記憶 291 ー大崎下島・久比ー

    幟を立てる準備をする老夫婦に会う。夕方に立ち寄ると作業はすっかり終わっていた。ここへ遷座されたという惠比須神社。見守っていたであろう農船の姿はもう船…

  3. 大崎下島

    島の記憶 285 ー大崎下島・久比ー

    島の循環線を気持ち良く走っていると、あっという間に通り過ぎてしまう久比の集落。この辺りでは仕事に使う船が少ないと聞いたからなのか、海の風景がより長閑…

  4. 大崎下島

    面影

    瀬戸内で作られていた蜜柑の最盛期の表現に、耕して天に至るという言葉がある。麓から石を持って上がり、石積みで補強しながら、斜面を畑に開いてゆく途方も無…

  5. 大崎下島

    手作

    農作業に使うと思われるものが集められた納屋の壁に、ふたつの梯子が見える。先の尖った梯子は、生い茂ったみかんの木のどこへでも差し込んで使うことができる…

  6. 広島県の島々

    夕陽を浴びて

    大崎下島久比港西の船溜まり。朝から働いた船が夕陽を浴び、静かに一日の終わりを待っているかのようだった。終業後に外が明るいと、開放感を後押しされるよう…

  7. 広島県の島々

    思い出の味

    大崎ラムネの名は、ネットで検索しても、地方史をまとめた本でも見つからなかった。しかし製造者や販売者、消費者それぞれの記憶という歴史にしっかり残っているこ…

  8. 大崎下島

    昭和の日

    軒下に並べられた額に収まるのは昭和のスター。その肖像画が店内外、隣接する画廊にと溢れんばかりに飾られているここは、久比にある雲雀座というお好み焼…

  9. 大崎下島

    錆びた魂

    物には魂が宿るという教えが、かつてこの国にあった。消費することが豊かさの象徴となってしまった今では、物を大切する教えも説得力に欠ける。東日本…

  10. 大崎下島

    島を歩いているとよく見かける赤い箱。中には消火栓に繋いで使うホースが折り畳んで、あるいは丸めて収納されていて、その他消火に関わる道具が収まってい…

最近の記事

  1. 百島

    静かな夜
  2. 大崎下島

    平成の高燈籠
  3. 未分類

    さざなみ
  4. 厳島

    島の香
  5. 似島

    第3回 広島みなとフェスタ
PAGE TOP