しまねこ

  1. 江田島

    島の記憶 195 ー江田島・津久茂ー

    カーテンで閉ざされた店の開け放たれたドアから、楽しそうな声が路地に漏れていた。過ごしたのは僅かな時間だが、秋の冷たい空気を感じると思い出す風景の一つ…

  2. 阿多田島

    島の記憶 174 ー阿多田島ー

    本浦集落の外れにあった小学校を後にし、港へと向かう途中。春の陽気を感じる羨ましい光景に遭遇した。Nakagawa◎Shima Pro…

  3. 大崎下島

    島の記憶 103 ー大崎下島・大長ー

    昭和59年の本に記載されていた大長への行き方では、フェリー・高速船・水中翼船が選べる。手段がクルマへ変わり、人の動きは緩やかになったのか。長閑な空気…

  4. 似島

    島の記憶 75 ー似島・家下ー

    島で唯一の食堂が閉店。訪ねてみると建物は無く、整地された土地に小さな倉庫が建っていた。人の作る風景がひとつ消えた港前。あれこれと悔やまれることばかり…

  5. 浮島

    島の記憶 33 ー浮島・樽見ー

    島での昼食は海辺でと決めている。浮島ではいつの間にか、お腹の大きな猫が傍らにいた。無事に出産し育っているならば、彼女の子供は1歳になっている。元気に…

  6. 豊島

    ギネス級!?

    写真は豊島の路地にいた子猫。この柄の猫をみると、叔母が飼っていたタマという猫を思い出す。猫好きの叔母が、生まれて間もない彼女(タマ)を段ボールごと連…

最近の記事

  1. 鹿島大橋
PAGE TOP