海路ならでは

2010/12/15   -広島県の島々, 百島

常石港(福山市沼隈町)から福田港(百島)まで、 約10分間の船旅を楽しませてくれた『フェリーびんご』。 尾道港〜福田港〜常石港の間を片道約1時間、1日4往復するフェリーです。 多くの島々が橋で繋がり、 …

時報

2010/12/10   -広島県の島々, 百島
 ,

このスピーカーから放たれたであろう正午のサイレンを海辺で聞いた。 朝昼晩とサイレンや音楽を鳴らすのは、防災行政無線の作動確認を兼ねているそうだ。 時計が一部の者の物でしかなかった頃、庶民は鐘や太鼓の音 …

二番槍!?

2010/12/08   -広島県の島々, 百島

百島泊地区の海岸線を歩いていたときのこと。『キーン、キーン』と金属を削る高い音が聞こえて来るので、なんだろう?と近づいてみると、おじさんが一生懸命”ある物”の手入れをしていた。 …

壊廃

2010/12/03   -広島県の島々, 百島
 

島で倉庫になっている廃車を見かけると、必ずというほど撮ってしまう。 このクルマは倉庫にされることもなく、なされるがまま。 故意に壊された痕跡が、夕暮れの中で物悲しい印象だった。 物珍しさからか、憐憫な …

Report & Photo Galleryに『百島』を追加!!

2010/12/01   -広島県の島々, 百島

本日、島プロジェクト11番目の島『百島(ももしま)』のReporto&Photo Galleryを追加。 そして、My Selectの各メンバーの写真も更新しました。 10月中旬にしては少し暑い気温の …

2010/11/26   -広島県の島々, 豊島
 ,

道を曲がる先で出会う人、出会う景色。 さまざまな出会いに期待をする。 路地を歩き、あいさつを交わして行き過ぎる。 その回数を重ね、身体が島に馴染んでゆくような感じになる。 島の空気を壊さないようにそっ …

豊島の人々

2010/11/24   -広島県の島々, 豊島

「どこから来たのか?」と声をかけられることは多いですが、 「撮ってくれや」と声をかけられたのは初めてだった。 少し戸惑いながら「いいんですか?」と聞き返し、かき氷を食べている所を撮影。 その後、この気 …

心象

1981年夏公開の『男はつらいよ〜浪花の恋の寅次郎』の中に、 マドンナと出会い、知り合いとなる場所として室原神社周辺が登場する。 まだ大崎下島とをつなぐ豊浜大橋もない頃の話。 寅さんの歩む風景は今とは …

2010/11/17   -広島県の島々, 豊島
 ,

「空き家が多いじゃろ?」と、道で出会ったおばあさんは笑って言った。 みかん農家の多い山崎地区では、生活を感じさせない家が何軒かあり、 そういう家は門から玄関、庭に雑草を防ぐ為なのか、ダンボールやビニー …

橋が架かって②

2010/11/12   -広島県の島々, 豊島

本州と島、そして島と島を繋ぐ橋。過日僕が感じたように、島民・島を訪れる人、ともに『車が生活の基盤』となっている人々は、橋の利便性を感じていることでしょう。その一方、橋ができたことによって生じた課題もあ …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.