過去の記事一覧

  1. 梅干しの日

    上関 長島

    島の記憶 236 ー上関長島・四代ー

    今日は梅干しの日。優れた殺菌作用から食すと『難が去る(7が30)』という語呂合わせが由来。各家庭で当たり前のように作られていた食材も、その光景を見かける…

  2. 倉橋島

    島の記憶 235 ー倉橋島・音戸ー

    西日本豪雨の土砂災害で道路・鉄路が不通となり、にわかに既存の航路が注目された。道路の発達で多くの航路が消えた瀬戸内海。航路が残っていればと考えてしま…

  3. その他

    活力

    豪雨のあと、しばらく止んでいた蝉の声が戻ってきた。蝉の声がしない。という子供達の会話で、それらも押し流されたであろうことに気づく。経験したことの…

  4. 似島

    似島

    島の記憶 234 ー似島ー

    似島でも土砂崩れが起きたことを知人から聞いたのはつい先日のこと。報道やSNSでは伺いしれない大雨災害も想像以上に多いのだと再認識させられた。Na…

  5. 岩城島

    断水

    平成30年7月豪雨と命名された土砂災害。(西日本豪雨)取水場や送水管の被災、給水車不足と現在も多くの島で断水が続く。離島や離島であった期間が…

  6. 大下島

    島の記憶 233 ー大下島・北ノ谷ー

    海を前に僅かな平地を惜しむよう、傾斜地に住居が連なる瀬戸内の島の風景が好きだ。中には急傾斜指定地という所もあり、災害に及ぶ程の雨が続くと訪れて来た島…

  7. 魚島

    魚島

    島の記憶 232 ー魚島ー

    ヘビースモーカーだった父親のお使いで見慣れた感のあるデザイン。訪れた時はまだ現役だった年代ものの自販機が、懐かしい記憶を思い出させてくれた。Na…

  8. 情島

    島の記憶 231 ー情島ー

    人口が10人に満たない小さな島に立ち、町と人を抱え橋で本土と繋がった大きな島を眺める。開放感の心地良さに深呼吸し、道端で朽ちた選挙掲示板を見て僅かな…

  9. 伯方島・鉾山眺望

    伯方島

    島の記憶 230 ー伯方島・鉾山ー

    海抜304mの鉾山。東伯方では宝股山と書き、どちらも『ほこさん』と呼ぶと案内板情報。頂上付近の駐車場から鬱蒼とした登山道を登ること20分。ご褒美と感じる…

  10. 大崎下島

    土産

    とびしま海道を巡る時、都合がつけば立ち寄る場所がある。道路に面した倉庫の一角に店があり、柑橘のジュースを飲むのが決まりだ。この日は詰め放題に…

PAGE TOP