過去の記事一覧

  1. 沖家室島

    島の記憶 267 ー沖家室島・本浦ー

    参勤交代の大名や朝鮮信使の宿舎の役割も果たし、海の本陣とも言われていた泊清寺。小さな島の大きな寺で行われる常念仏という法要には、それを支える檀家島民…

  2. 大下島

    島の記憶 266 ー大下島ー

    時間の速さは一定でも感じ方はそれぞれ。麗らかな光を浴び、ゆったりとした時間がながれていた大下島の午後。Nakagawa▼大下島につい…

  3. 豊島

    不漁

    昨年末の記事、今年の連載と地元紙が太刀魚の不漁を伝えた。真っ先に浮かぶ豊島について書かれた内容は深刻。魚もおりゃせんのにから、人を呼びよるけ…

  4. 伯方島

    島の記憶 265 ー伯方島・伊方ー

    島の環状線を走っていると目に入った大きな鳥居。綺麗な参道を踏んで須賀神社に参拝する。気になったのは参道脇の保育所跡。人口減を示す空間に何とも言えぬ寂…

  5. 岩城島

    島の記憶 264 ー岩城島・岩城港ー

    島全体が桜に彩られていた様な印象が残る春の岩城島。街並みも変化に富んで楽しく、食事もうまい。「また来よう」そう思った島のひとつ。Nakaga…

  6. 能美島

    島の記憶 263 ー能美島・三吉ー

    青空でないことが残念ながらも春らしい空の下。再会の時は満開でと見込んで訪れた。通り掛かりのお爺さんの昔話に耳を傾けた思い出もできた。今年もこの桜に会…

  7. 積善山三千本桜

    岩城島

    島の記憶 262 ー岩城島・積善山ー

    船からは期待外れに感じた積善山の三千本桜。実際は期待以上の見応えに目を見張る。平地から順に咲き、散っていく。標高の高い積善山のお陰で桜を長く楽しめる…

  8. 能美島

    島の記憶 261 ー能美島・三吉ー

    小さな漁港の傍らに山のように積まれた孟宗竹が、カキ筏に組まれるのを待っていた。筏となった竹は、やがて沖へ運ばれてカキを育み、瀬戸内海に欠かせない風景…

  9. 大下島の港務所に置かれた新聞

    大下島

    島の記憶 260 ー大下島・大下港ー

    一軒ずつの投函がなくなり、港務所に置かれるようになった新聞。紙留めにはそれぞれ名前も。取りに来るのは手間ではあるが、顔を合わさずとも安否がわかる中々…

  10. 江田島

    島の記憶 259 ー江田島・切串干潟ー

    通りかかる度に気になる。再開のめどが立っていないというのは、お手上げ状態を示すのか。風物詩である潮干狩りの風景が、瀬戸内のあちらこちらで途絶えてしま…

  1. 大崎下島

    島の記憶 278 ー大崎下島・御手洗ー
  2. 島食・島土産

    魚島のり
  3. 広島県の島々

    腰細浦神社
  4. 鹿島

    島の記憶 106 ー鹿島・瀬戸ー
  5. 百島

    道筋
PAGE TOP