過去の記事一覧

  1. 情島の風景

    情島

    先祖の土地

    集落内部に入って程なく、畑の手入れをされている方に出会う。簡単なあいさつを交わしたあと、作業の手をとめ、多くのことを話してくれた。最近購入した船…

  2. 柱島の秋祭り

    柱島

    島の記憶 198 ー柱島ー

    あれ、どうじゃったかいのぉ。という声が飛び交いつつも、次々と立てられていく招代。毎年行われる秋祭りは、多様な招代と掛け合いで島内が賑やかになる。…

  3. 大崎下島

    山林

    江戸時代の山林管理は、官民で分つ現代とあまり変わりは無い。藩の材木を賄う御留山と個人分割所有の腰林、そして入会地の野山。御手洗の火災復興に藩…

  4. 上蒲刈島

    島の記憶 197 ー上蒲刈島・大浦ー

    海上交通が主な島では陸上交通が未発達だったが、道路の整備が進み移動は船からクルマへ。道路拡幅工事で川幅は狭まり、川面を埋めていた農船は徐々にその姿を…

  5. 豊島・豊島港で第八同栄丸

    豊島

    島の記憶 196 ー豊島・豊島港ー

    「おいちゃん、ちょっとごめんのー。」と船員さん。「ありゃ邪魔じゃったかいの」とお爺さん。焦るでもなく、急かすでもなく。ゆったりとしたやり取りが微笑ましい…

  6. 江田島

    島の記憶 195 ー江田島・津久茂ー

    カーテンで閉ざされた店の開け放たれたドアから、楽しそうな声が路地に漏れていた。過ごしたのは僅かな時間だが、秋の冷たい空気を感じると思い出す風景の一つ…

  7. 豊島・小野浦港

    豊島

    島の記憶 194 ー豊島・小野浦ー

    天気の良い暖かな日に豊島を散策すると、島のあちこちで見かけるこんな風景。ゆったりと時間を共有しているような後ろ姿が、豊島に来た。というキモチにさせてくれ…

  8. 豊島

    天草

    港の隅に心太(ところてん)や寒天の原料となる天草を干す風景。これで数軒分。夕方にそれぞれの家から人が取り込みに現れた。傷んだ部分や不純物と取…

  9. 能美島

    島の記憶 193 ー能美島・岡大王ー

    小さな案内板を頼りに反るような坂を登ると、一本で鎮守の森を成している巨木の楠がある。足元の岡の宮黄幡社再建に枝を提供したという楠。その樹勢に神々しい…

  10. 大下島・早津佐神社

    大下島

    島の記憶 192 ー大下島・早津佐神社ー

    1年に1回、9月の第2金曜日に行われる島の恒例行事のひとつ早津佐神社の注連縄づくり。だんだん細くなっとるが、まだみんなで作りょーる。そんな言葉をそえて教…

  1. 浮島

    チドリ丸
  2. 大崎下島・御手洗の軒先に花を飾る活動

    大崎下島

    島の記憶 190 ー大崎下島・御手洗ー
  3. 似島

    島の記憶 14 ー似島ー
  4. 生口島

    家具屋さんのくるま
  5. 倉橋島

    町界
PAGE TOP