能美島

島の記憶 175 ー能美島・岸根鼻ー

投稿日:2017年5月7日 更新日:

明治期の砲台跡が残るこの地。一度公園に整備されたが、今は生い茂る草木に覆われている。
艦船を狙う為に築かれただけに見晴らしが良く、放置されている現状はとても残念だ。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

アドセンス

アドセンス

-能美島
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

島の記憶 159 ー能美島・大君ー

舷側の表示を見ると大柿・呉間。大柿町大君と柿浦から呉へ工員を運んでいたという。 その後一般旅客航路になるも2009年廃止。桟橋となった平安丸の走る姿を見てみたかった。 NAWATA ◎島プロジェクト …

島の記憶 189 ー能美島・柿浦ー

広い港の一角に組まれた盆踊りの櫓。訪れたのは本番を直前に控え準備万端という時だった。 昔の海岸線を示す防潮壁が内陸側に多く残る港。発展ぶりに先祖は驚いているだろう。 NAWATA ◎Shima Pro …

美能

江戸時代中頃、塩田を開拓した際に潮止め堤を築き、それを強化する為に松を植えた。 松は集落を守る防風林となるまでに育ち、美能の松原と呼ばれ親しまれたという。 戦前の僅かな期間、海水浴場にもなった浜は、戦 …

島の記憶 187 ー能美島・中町ー

太平洋沿いでも日本海沿いでも、多くの海水浴場で泳ぐ先に見えるのは水平線だろう。 沖に島や岸が見える瀬戸内の海は、遊ぶにも泳ぐにもなんとなく安心感があるように思える。 NAWATA ◎Shima Pro …

島の記憶 191 ー能美島・畑漁港ー

海辺の椅子は島によくある風景。しかしロープでその場に固定されているのは珍しい。 前のめりで座り難そうな椅子もあるが、座面に雨水を溜めない為のここでの作法なのだろう。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.