厳島

工夫

大鳥居が独特な形状なのは、主柱を埋めずに自立させる工夫。
箱状にした鳥居上部に石を積めて安定性を高めてある。

松材の杭で堅められた地盤の上に約60トンの自重のみで建つ。
材質は重くて腐り難く、虫に強い楠が選ばれたという。

修繕されながら現在に至る大鳥居は、明治8年生まれの8代目。
先人達の永遠を求めた創意工夫。訪れる度に感動する。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 厳島

    提灯

    厳島の表参道商店街の軒先に吊るされた提灯。いつの間にか清盛…

  2. 広島県の島々

    明治という時代

    日清戦争直後に敵艦隊の広島湾侵入を阻止するため、島々に砲台が築…

  3. 広島県の島々

    おもい

    広島市内に住む者にとって厳島はあまりにも身近で、島という意…

  4. 厳島

    神前

    『ぐるっと宮島再発見』では、第四拝所の青海苔浦神社前に広がる浜…

  5. 厳島

    願い。

    みなさま新年あけましておめでとうございます。新しい年を迎え、それぞれ…

  6. 厳島

    戦争遺跡

    鷹ノ巣低砲台は、以前紹介した鷹ノ巣高砲台の榴弾砲6門に対しカノ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 似島

    養殖
  2. 広島県の島々

    豊島ラーメン
  3. フェリー・旅客船

    遊覧
  4. 江田島

    入江
  5. お知らせ

    しまねこページに『阿多田島』『岡村島』のねこ達を追加
PAGE TOP