斎島

迫る

島で「山が迫る」という言葉を時折耳にする。
段々畑の耕作放棄地に木々が茂り、山にのみ込まれた様を表現した言葉だが、海もまた然りという事なのだろうか。
埋もれた赤錆の係船柱は嵩上げ前の防波堤の頭頂部。
防波堤が沈んだのか、海面が上がったのか。
コンクリに付いた満潮時の海面跡は、それとほぼ同じ高さだった。

Nakagawa

▼斎島についてはコチラをどうぞ
◎斎島レポート → https://www.shimaproject.jp/Report01-Itsukishima.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 斎島

    始末

    都市部では滅多に見られなくなった焚火や、焼却炉のある風景を島で…

  2. 斎島の蛭児神社

    斎島

    島の記憶 294 ー斎島・蛭児(ひるこ)神社ー

    流造と思われる本殿が、立派な覆屋で保護されてある島嶼部では珍し…

  3. 斎島

    猪垣

    斎島の集落内の風景。海を渡って来た猪が増え続け、被害が酷いとい…

  4. 斎島

    島の記憶 84 ー斎島・蛭児神社参道ー

    身を寄せ合う家屋を眺めながら降りる蛭児神社の参道。かつて5…

  5. イツキで遊ぼう島ライブ 2017

    斎島

    イツキで遊ぼう島ライブ 2017

    8月27日(日)。豊島港から約20分の安芸灘に浮かぶ離島『斎島』に…

  6. 斎島

    風車

    モグラから農作物を守る為に風車を立てるという方法がある。支…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 豊島

  2. 大崎下島

    島影
  3. 百島

    島の記憶 17 ー百島・泊ー
  4. フェリー・旅客船

    月夜
  5. 浮島

    島の記憶 104 ー浮島・江ノ浦ー
PAGE TOP