岩城島

入口

岩城港の大部分は埋立てで出来ていて、役場や観光センターの敷地も元は海。
広々とした玄関口に様々な目的で島内外の人々が集う。

港の東側には藩政時代から続くと思われる石積みの階段や雁木が残っている。
階段の先は路地となり旧島本陣のある下小路へと続く。

武家、船乗り、漂海民。その時代ごとに多種多様な人々を受け入れてきた港。
新旧が混在した風景は岩城島の見所のひとつだと思う。

NAWATA

◎島プロジェクト → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 岩城島

    開花

    冬の終わりを待ち望み、桜の開花状況が気になり始める頃。卒業…

  2. 岩城島

    断水

    平成30年7月豪雨と命名された土砂災害。(西日本豪雨)取水…

  3. 岩城島

    島の記憶 86 ー岩城島・祥雲寺ー

    穏やかな瀬戸を借景とし、中央に突き出た幹を帆柱に見たてた世界観…

  4. 岩城島

    歳月

    6年ぶりに訪れた島でのこと。気になっていた農船が残念ながら…

  5. 岩城島

    農船

    雁木を前に農船と思われる木造船が浮かんでいた。近くの赤穂根…

  6. 岩城島

    岩城島

    以前訪れたのは秋で、生憎の空模様だったので、次に訪れる時は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    島の記憶 292 ー柱島・柱島港ー
  2. 豊島

  3. 大崎下島

    時間
  4. 大崎上島

    境目
  5. 広島県の島々

    御手洗最大の茶屋『若胡子屋』跡
PAGE TOP