倉橋島

桂浜

遣唐使船を作ったとされる本浦は古くから栄えた造船の地。
修理もできるからか、遣新羅使等の寄港地の一つに選ばれていたようだ。

遣唐・新羅使の寄港地は正史に無いが、それを伺わせる物は残っている。
万葉集に収まる遣新羅使が航海中に地名を入れて詠んだ歌。

その内の一首で長門の島の小松原と歌われているのが桂浜。
往路に希望と不安を復路に安心を胸に、何人がこの風景を眺めただろう。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 倉橋島

    音戸

    本土と倉橋島間の音戸の瀬戸は、平清盛の開削伝説が有名。厳島…

  2. 倉橋島

    櫛比

    南北に天然の良港を持つ鹿老渡の歴史は、倉橋本島から36人が移住…

  3. 倉橋島

    旧道

    能美島と繋がる早瀬大橋の下をくぐる。道なりに進み吸い込まれるよ…

  4. 倉橋島

    日の出

    誰が始めたのか明治以降に広まった初日の出(ご来光)を拝む風習。…

  5. 倉橋島

    島の記憶 244 ー倉橋島・桂浜ー

    夏には毎年多くの海水浴客で賑わう桂浜も、時期を外すとさすがに人…

  6. 倉橋島

    島の記憶 235 ー倉橋島・音戸ー

    西日本豪雨の土砂災害で道路・鉄路が不通となり、にわかに既存の航…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 津島集落
  1. 広島県の島々

    心に希望を
  2. 伯方島

    昭和のかをり
  3. 伯方島・鉾山の夕景

    伯方島

    島の記憶 230 ー伯方島・鉾山ー
  4. 岩城島

    桜並木
  5. 岡村島

    鏝絵
PAGE TOP