岡村島

島の記憶 116 ー岡村島・岡村港ー


大三島へと洋上をゆったり進むフェリーみしま。それに主人が乗船しているのだろうか?
岡村港の一角で、まるで見送るかの様に並ぶ姿が印象的だった。
Nakagawa
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 岡村島

    銅像

    勤勉さの象徴として多くの校庭の隅にあった二宮金次郎像。素材…

  2. 岡村島

    島の記憶 8 ー岡村島ー

    明治後期に始まり、92年続いた塩の専売制度。島の路地でよくみか…

  3. 岡村島

    それでも海へ

    先週、瀬戸内海の窮状を題材にした記事を頻繁に目にした。無計画な海砂…

  4. 岡村島

    第一回 関前諸島写真コンテストのお知らせ

    現在、岡村島・大下島・小大下島からなる関前諸島を題材にした…

  5. 岡村島

    島の記憶 158 ー岡村島ー

    防護柵に空き缶は、よく目にする光景。効果を聞くに、害鳥対策とい…

  6. 岡村島

    瀬戸

    瀬戸内海とは、どこからどこまでなのか。法令により範囲が微妙…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 積善山三千本桜
  1. 似島

    登山
  2. 因島

    因島公園の夕景
  3. 豊島

    天草
  4. お知らせ

    ブログ開設しました。
  5. 広島県の島々

    職人芸
PAGE TOP