下蒲刈島

地蔵

下蒲刈島は西の下島・東の三之瀬・南の大地蔵と大きく三つの地区に分かれている。
下島から一周道路で島を南下。ここ大地蔵を島の人達は『じぞう』と呼ぶ。

山を越えて陽当たりの良い島の南側斜面を耕作地として開いたのが下島に住む人々。
通いを止めて砂浜沿いに住み始めたのが、大地蔵の始まりと言われている。

集落ができても道路は発達せず、人も物も浜から入り出てゆく時代が長くつづいた。
先人が希望を見出した土地に広がる家並みには、何か感慨深いものがある。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 下蒲刈島

    島の記憶 35 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    暗記できそうなバスの時刻表。必要最低限という言葉が宛がわれたよ…

  2. 下蒲刈島

    安芸灘大橋の助成事業が延長しています。

    平成26年3月30日まで延長されている安芸灘大橋の助成事業。…

  3. 下蒲刈島

    漁法

    下蒲刈島を訪れた時に、偶然見る事ができた伝統漁法のイカ籠漁。…

  4. 下蒲刈島

    李藝 ~最初の朝鮮通信使

    日韓共同製作の映画『 李藝 ~最初の朝鮮通信使 』が、来月1日…

  5. 下蒲刈島

    防備

    桜にはまだ早い下蒲刈島・大平山公園。頂上付近に太平洋戦争時の砲…

  6. 下蒲刈島

    寂然

    硬貨を装填してハンドルを回すと、カプセルに入った玩具が出る通称…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 上蒲刈島

    島の記憶 311 ー上蒲刈島・大浦ー
  2. 情島

    島の記憶 369 ー情島ー
  3. 大崎下島

    島の記憶 124 ー大崎下島・御手洗ー
  4. 似島

    牡蠣の国
  5. 阿多田島

    観音山山頂の眺め
PAGE TOP