下蒲刈島

地蔵

下蒲刈島は西の下島・東の三之瀬・南の大地蔵と大きく三つの地区に分かれている。
下島から一周道路で島を南下。ここ大地蔵を島の人達は『じぞう』と呼ぶ。

山を越えて陽当たりの良い島の南側斜面を耕作地として開いたのが下島に住む人々。
通いを止めて砂浜沿いに住み始めたのが、大地蔵の始まりと言われている。

集落ができても道路は発達せず、人も物も浜から入り出てゆく時代が長くつづいた。
先人が希望を見出した土地に広がる家並みには、何か感慨深いものがある。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 下蒲刈島

    蒲刈

    下蒲刈島と上蒲刈島の間に蒲刈大橋が架かったのは1979年のこと…

  2. 下蒲刈島

    寂然

    硬貨を装填してハンドルを回すと、カプセルに入った玩具が出る通称…

  3. 下蒲刈島

    島の記憶 109 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    島でもよく見かける無人販売所。外国の人達からすれば、とても信じ…

  4. 下蒲刈島

    失われつつあるもの

    都市部の小学校ではとんと観なくなった二宮尊徳(金治郎/金次郎)…

  5. 下蒲刈島

    環境

    下蒲刈島沖にある下黒島。採石場と聞いたが、調べてみると既に最終…

  6. 下蒲刈島

    島の記憶 280 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    下蒲刈島三之瀬に残る通称『福島雁木』。昭和に3段足され14段と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    柱島
  2. 上蒲刈島

    島の記憶 197 ー上蒲刈島・大浦ー
  3. 広島県の島々

    橋が架かって①
  4. 三角島

    産地
  5. 広島県の島々

    いざ決戦へ!!!!!
PAGE TOP