倉橋島

町界

港に沿って広がる家々の屋根。一つの集落のように見えて実は違う。
中央に流れる川を境に北側が藤脇(ふじのわき)、南側を釣士田(りょうしだ)という。

川は旧音戸町と旧倉橋町の境で、2011年3月に開通したバイパスも町界で名称が変わる。
平成の大合併後に同じ呉市となっても、続く区別がとても興味深い。

この地の歴史を遡れば、中世の頃には小早川氏勢と多賀谷氏勢との境界であったという。
歩くと掲示物の表記が突然変わる驚きは、他所に無い面白さだった。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 倉橋島

    桂浜

    遣唐使船を作ったとされる本浦は古くから栄えた造船の地。修理…

  2. 倉橋島

    島の記憶 284 ー倉橋島・住田醤油店ー

    弘法水と呼ばれた湧き水を使っていたことから名付けられた住田醤油…

  3. 倉橋島

    島の記憶 244 ー倉橋島・桂浜ー

    夏には毎年多くの海水浴客で賑わう桂浜も、時期を外すとさすがに人…

  4. 倉橋島の音戸町藤脇にある住田醤油店

    倉橋島

    島の記憶 206 ー倉橋島・藤脇ー

    藤脇・釣士田バイパスから眺めた町並みが面白く、引き寄せられるように…

  5. 倉橋島

    夏一直線。

    寒く長い冬が終わり、春が来たと喜んだのも束の間、あっと言う間に夏に…

  6. 倉橋島

    島の記憶 107 ー倉橋島・鹿老渡ー

    日の浦港近くで見つけた風景。自家用と思われる瀬戸内の冬の風物詩…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    大長散策。
  2. 豊島

    漁船
  3. 江田島

    島の記憶 157 ー江田島・切串ー
  4. 倉橋島

    島の記憶 119 ー倉橋島・藤脇ー
  5. 生口島

    水道
PAGE TOP