フェリー・旅客船

移動

高さや方向を変えて景色を楽しめるフェリーは、海に浮かぶ展望台のように思える。
出航するまでは客室内にいても、大半はデッキに出て過ごす事が多い。

客室でテレビを見たり談笑したり居眠りしたり食べ物を口に運んだり。
そうできないのは大抵旅行者で、生活航路では行動ですぐに見分けがついてしまう。

移動中に乗客がこれほど自由に立ち歩ける乗り物が他にあるだろうか。
そういう意味でも開放的なフェリーは、旅行者にとって特別な乗り物と感じている。

NAWATA

◎小大下島レポート → http://www.shimaproject.jp/Report29-Koogejima.html

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    ひととき

    瀬戸内海汽船の『銀河』は、ランチ・ディナークルーズなど、船…

  2. フェリー・旅客船

    晩秋

    間合い無く、いきなり。今年の四季の移り変わりには、あまり情緒を…

  3. フェリー・旅客船

    かがやき

    午後の陽射しの中で乗船客を迎えるこの船は、竹原港を出ると便…

  4. フェリー・旅客船

    発見

    宮島桟橋に見慣れぬフェリー。調べてみると忽那諸島〜松山間を結ぶ…

  5. フェリー・旅客船

    舵を切る

    薄暮の中、江田島小用港へ向うために転舵するファーストビーチの『…

  6. フェリー・旅客船

    着岸

    宇品港で海から回収されたゴミの山を見かけた。漂流中に色褪せ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島沖友集落にある沖友天満宮
  2. 斎島の蛭児神社
  1. 浮島

    島の記憶 144 ー浮島・浮島小学校ー
  2. 厳島

    念願
  3. フェリー・旅客船

    待機中
  4. 厳島

    ハレ
  5. 三角島

    朦朧
PAGE TOP