大崎下島

視野

史書でイノシシやシカに田畑が荒らされていたという、江戸時代の被害報告を読んだ。
その書面が広島藩の預かる島嶼部からの物であったから興味深い。

豊田郡の役所宛に出された現大崎下島の大長・久比・大浜と豊島の連名での駆除願い。
期間は安永5年(1776年)から寛政年間(1789〜)までと長い。

近隣の島々でも同様な事例があり、今と変わらぬ問題が18世紀にもあったのだと知る。
海を渡るイノシシの獣害を証明する史実に目の覚める思いがした。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 278 ー大崎下島・御手洗ー

    2年前、オープン間もない旅籠屋 醫(くすし)に泊まった。元…

  2. 大崎下島

    島の記憶 314 ー大崎下島・御手洗ー

    昨秋から来島者が急増したとびしま街道沿いの島々。なかでも御手洗…

  3. 大崎下島

    桜咲く天満宮

    写真は大崎下島の御手洗地区にある天満宮。参道を囲うように植えら…

  4. 大崎下島

    ももの世界

    映画『ももの手紙』にも登場した雑貨店。あまりにも印象的な外観か…

  5. 大崎下島

    季節のお便り

    今年も大崎下島の中谷柑橘農園の中谷さんから、たくさんの『み…

  6. 大崎下島

    秋到来

    「大崎下島で柑橘類の収穫が始まった。」そんなニュースを耳にし、瀬戸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. フェリー・旅客船

    移動
  2. 斎島

    迫る
  3. 岩城島

    積善山展望台
  4. 岡村島みかんの苗木

    岡村島

    島の記憶 200 ー岡村島ー
  5. 未分類

    Small Story
PAGE TOP