大崎下島

視野

史書でイノシシやシカに田畑が荒らされていたという、江戸時代の被害報告を読んだ。
その書面が広島藩の預かる島嶼部からの物であったから興味深い。

豊田郡の役所宛に出された現大崎下島の大長・久比・大浜と豊島の連名での駆除願い。
期間は安永5年(1776年)から寛政年間(1789〜)までと長い。

近隣の島々でも同様な事例があり、今と変わらぬ問題が18世紀にもあったのだと知る。
海を渡るイノシシの獣害を証明する史実に目の覚める思いがした。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 大崎下島

    こまんたれぶー

    皆さん、「こまんたれぶー」。我が家ではすっかりブームとなって、この…

  2. 大崎下島

    平成の高燈籠

    大崎下島の御手洗にある、高さ6.18mの高燈籠。平成と江戸後期…

  3. 大崎下島

    沖友の櫂伝馬

    大崎下島・沖友に残る2杯の櫂伝馬を見せてもらった事がある。軽自動…

  4. 島食・島土産

    土産

    とびしま海道を巡る時、都合がつけば立ち寄る場所がある。道路…

  5. 大崎下島

    島の記憶 92 ー大崎下島・水分神社ー

    標高449m、大崎下島にある一峰寺山。その頂上に鎮座するのが水分神社…

  6. 大崎下島

    天仰ぐ

    どんなに手を尽くしても、最後はやはり天候に左右される農作物。天候不…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. フェリー・旅客船

    再起を図る
  2. 似島

    島の記憶 205 ー似島・似島峠ー
  3. 周防大島

    島の記憶 225 ー周防大島・安下庄ー
  4. 江田島

    島の記憶 335 ー江田島・津久茂港ー
  5. 能美島

    岸根
PAGE TOP