能美島

美能

江戸時代中頃、塩田を開拓した際に潮止め堤を築き、それを強化する為に松を植えた。
松は集落を守る防風林となるまでに育ち、美能の松原と呼ばれ親しまれたという。

戦前の僅かな期間、海水浴場にもなった浜は、戦後漁港として徐々に整備されてゆく。
一方で松は酸性雨や台風の塩害、松食い虫などの影響で一本残らず消えてしまう。

埋立地にカキ業者の加工場が並び、幾重もの波止を構える大きな漁港となった内美能。
松原跡にある公園で見つけた小さな記念碑が、この地の歴史を静かに語っていた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 能美島

    島の記憶 287 ー能美島・美能ー

    静かな港にたこつぼを削る音が響く。海岸線を利用した壷漁は今も盛…

  2. 能美島

    戦場

    江田島と能美島に挟まれた江田島湾。その要の部分に飛渡瀬という土…

  3. 能美島

    島の記憶 189 ー能美島・柿浦ー

    広い港の一角に組まれた盆踊りの櫓。訪れたのは本番を直前に控え準…

  4. 能美島

    深江

    大柿町内を大原から深江へと県道300号を自転車で走る。坂を…

  5. 能美島

    島の記憶 193 ー能美島・岡大王ー

    小さな案内板を頼りに反るような坂を登ると、一本で鎮守の森を成し…

  6. 能美島

    島の記憶 173 ー能美島・大附ー

    大原湾の入口にある金比羅神社。錆びた笠を被る枯れた幹が境内で奇…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 江田島

    島の記憶 79 ー江田島・大須ー
  2. 百島

    分かれ道
  3. 大崎下島

    島の記憶 110 ー大崎下島・沖友ー
  4. 似島

    島の記憶 300 ー似島〜広島航路・第八こふじー
  5. 柱島

    泊地
PAGE TOP