似島

牡蠣の国


干潟につくられた多くの牡蠣(抑制)棚は、昭和初期に普及した杭打式垂下養殖法の名残り。
筏式垂下養殖法が盛んになった現在は、採苗や蓄養、抑制養殖などに利用されており、
今なお現役の牡蠣(抑制)棚が広島湾近郊の干潟で多く見受けられる。
現在の主な養殖方法は、ホタテ貝の貝殻を海中に沈めて稚貝を付着させたのち、
潮の干満の影響を受ける場所に吊るし、約1年ほど稚貝の成長を適度に抑制しながら、
環境の変化に耐えられる強い種苗だけを残していく。
抑制養殖で選別した牡蠣は、ワイヤーを取り付け直し、牡蠣筏に移して海中で育成を行う。
水深の深い所や浅い所を移動しながら約1年。身をしっかり太らせた牡蠣は、
合計2年数ヶ月の時間をかけてやっと収穫を迎える。
収穫後は、焼き牡蠣、カキフライ、牡蠣の土手鍋など、様々な料理に姿を変える。
食卓で目にする機会が増え、各地で「牡蠣祭り」も開催される。
ピークはちょうどこの時期。牡蠣好きにはたまらないイベントが毎週の様に開催される。
Nakagawa
◎牡蠣祭りカレンダー
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kanko_hiroshima/news/kakimaturiichiran.html
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 似島

    島の記憶 381 ー似島・似島峠ー

    不動車が耕作地の端や道路の脇で物置になっているのは、島で見かけ…

  2. 広島県の島々

    頑張れポストマン!!!

    島の路地はとても複雑。ちょっと裏路地に行くともう大変です。似た…

  3. 似島

    島の記憶 46 ー似島・家下ー

    建物だけを見ると、本土にいるような感じのする似島で、南国の島の匂いが…

  4. 似島

    島の記憶 165 ー似島・家下ー

    島で最も往来の多い通り。ぽつぽつと店が並ぶ中、必ず覗いてみるの…

  5. 似島

    桟橋

    似島学園の南に、石積みの軍用桟橋が対岸の市街地へ向け、二カ所残…

  6. 似島

    道程

    目的地へ向う手段を選ぶ時に、ふと考えることがある。電車に乗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    御手洗 重伝建選定20周年記念
  2. フェリー・旅客船

    明合
  3. 浮島

    島の記憶 61 ー浮島・江ノ浦ー
  4. 岩城島

    島の記憶 130 ー岩城島・ベーハ小屋ー
  5. 鹿島

    島の記憶 117 ー鹿島・砠之元ー
PAGE TOP