斎島

始末

都市部では滅多に見られなくなった焚火や、焼却炉のある風景を島では見ることができる。
落ち葉焚きの匂いも風物詩でなく、今では苦情の対象。細かな法律もできた。

一部の例外という範囲内で認められる野外焼却。面倒な事を避けて焚火の風景も減る訳だ。
落ち葉を集めてゴミ袋へ入れ回収日に出す。分かっていても変な感じがする。

掃除を手伝い褒美に焼き芋をもらう。そんなことも滅多に体験できなくなったのだろうか。
必要となくなった物とのつき合い方も、昔とは随分と変わったのだなと思う。

NAWATA

◎『卓上カレンダー2015』発売中ですhttp://www.shimaproject.jp/sp/calender.html
◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. イツキで遊ぼう島ライブ 2017

    斎島

    イツキで遊ぼう島ライブ 2017

    8月27日(日)。豊島港から約20分の安芸灘に浮かぶ離島『斎島』に…

  2. 斎島

    解体

    斎島を訪れた時に家主の方とお話できた事は、今思えば奇跡に等しい…

  3. 斎島

    島の記憶 70 ー斎島ー

    竹竿で組まれた物干し台。映画やドラマの中でしか見たことがなかった生活…

  4. 斎島

    島の記憶 16 ー斎島ー

    ペットボトルで作られた手作り風車。素朴な集落にとけ込みながら、…

  5. 斎島

    いつきであそぼう!

    この日曜。広島県呉市豊浜町の沖合約7kmに浮かぶ離島『斎島』で野外ラ…

  6. 斎島

    斎島

    乗って来た船のエンジン音が途切れると、道に浮いた砂を踏む自分の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 生名島

    島の記憶 329 ー生名島ー
  2. 生名島

    日没
  3. 豊島

    駐車
  4. 魚島

    魚島時
  5. 豊島

    島の記憶 50 ー豊島・小野浦ー
PAGE TOP