豊島

気持

埋立てた上を走る道路と旧道の間。安全地帯のような場所にあった地蔵堂。
よく手入れされていて、掛かる花柄の幕に関わる人達のやさしさが滲み出ていた。

島で出会う石仏に気恥ずかしさを抑え、手を合わせてみると気持ちが良い。
その土地に少しだけ馴染めた気がして、島歩きの足取りも軽くなるように思える。

多くの物がひしめき合うことで、全てが埋没してしまいがちな都市の生活。
島ではやさしい風景が目に入りやすく、素直になれる機会も多く訪れる気がする。

NAWATA

◎『卓上カレンダー2015』発売中ですhttp://www.shimaproject.jp/sp/calender.html

関連記事

  1. 豊島

    島の記憶 334 ー豊島・小野浦ー

    豊島を巡るときは何故か暑い日が多い。そのため夏が近づくと、まず…

  2. 豊島

    島の記憶 383 ー豊島・内浦ー

    気づいた時には作業も終盤。その場を去る作り主に聞き損ねたが、イ…

  3. 豊島

    島の記憶 3 ー豊島・山崎ー

    綺麗と清潔は同じ意味。磨き上げたような道具と船内の綺麗さに…

  4. 豊島

    道を曲がる先で出会う人、出会う景色。さまざまな出会いに期待…

  5. 広島県の島々

    感謝の心

    豊島小学校近くの壁面に描かれていたスライムの絵。おそらくは豊島…

  6. 豊島

    豊島

    地表の暑さを示す雲が本土の上に湧き上がり、延々と連なるのを他人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 下蒲刈島

    ならでは。
  2. 浮島

    浮島
  3. 大崎下島

    季節のお便り
  4. 未分類

    残暑
  5. 広島県の島々

    耕三寺遠望
PAGE TOP