フェリー・旅客船

波及

読書週間は『読書の力によって平和な文化国家を作ろう』という趣旨で戦後から始まった。
翌年から文化の日の前後2週間という期間が定められ、全国に広がってゆくことに。

もうすぐ終わる読書週間だが、週間と銘打ち関係業界が力を入れて広める事は大切。
今年開催された『瀬戸内しまのわ』は島に何を残したのか。その結果は来年以降に現れる。

一冊の本を選ぶ感覚で島を決めてへ行ってみると、そこにはきっと違う世界が広がるはず。
書棚のように地図を眺め、場所や大きさや名前で選んでみる。島へ渡る期限はない。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    風に吹かれて

    瀬戸田へ向う須波航路サービスの『しまなみ』船上。ゆっくりと…

  2. フェリー・旅客船

    着岸

    宇品港で海から回収されたゴミの山を見かけた。漂流中に色褪せ…

  3. フェリー・旅客船

    3.21

    広島・愛媛両県の島嶼部、臨海部で開催される『瀬戸内しまのわ20…

  4. フェリー・旅客船

    あかり

    船で渡った島で夕景を撮ると帰りは日没後。暗く沈んだ海を前に…

  5. フェリー・旅客船

    渡海

    島へ帰る人達を乗せているのは、江田島切串港行のフェリー第五きり…

  6. フェリー・旅客船

    月夜

    穏やかな水面に光を落とし、桟橋で出港を待つフェリー。闇が迫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    御手洗 重伝建選定20周年記念
  2. 因島

    白滝山の五百羅漢
  3. 江田島

    様子
  4. 江田島

    島の記憶 215 ー江田島・切串ー
  5. 下蒲刈島

    シーズン突入。
PAGE TOP