似島

間近


明日は二十四節気でいう霜降(そうこう)。言葉そのままに霜が舞い降りる頃という意味。
温暖な瀬戸内沿岸部には、まだ霜は降りてないけれど、朝の空気は随分と張ってきた。
この頃になると、穏やかな瀬戸内海にも波が立つ日が増え、海の色も変わってくる。
秋本番の楽しみが増える傍らで、次第に近づく冬の足音に焦りを感じる仲間もきっと多いはず。
まだまだ時間があると思って先延ばしにしていた事が、ここにきて重たくのしかかる。
まだ二ヶ月。もう二ヶ月。捉え方でニュアンスは変わるが、残り二ヶ月の事実は変わらない。
Nakagawa
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 似島

    島の記憶 29 ー似島・家下ー

    みなと前にある小さな食堂。来る度に覗く神社横の路地。掛かる…

  2. 似島

    島の記憶 113 ー似島・長浜ー

    軍の強制借上地中の原にある特攻隊兵舎と、長浜の燃料貯蔵施設を結…

  3. 似島

    島の記憶 234 ー似島ー

    似島でも土砂崩れが起きたことを知人から聞いたのは発生から1週間…

  4. 似島

    かい

    この塊はカキの幼生を付着させ、筏の下に吊るしてカキを育てる付着…

  5. 似島

    島の記憶 48 ー似島ー

    相当フィットしてるのだろう。どれだけ近づこうとも耳すら動かさない無…

  6. 似島

    島の記憶 87 ー似島・臼ケ浦ー

    フェリーで自転車を渡して島を一周する。乗り馴れた自転車で島を走…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 下蒲刈島

    共存
  2. 未分類

    残暑
  3. フェリー・旅客船

    晩秋
  4. 豊島

    島の記憶 126 ー豊島・内浦ー
  5. 生口島

    島の記憶 26 ー生口島・瀬戸田町福田ー
PAGE TOP