能美島

記憶

展覧会、映画、イベント。期日のあるものをうっかり忘れる口惜しさ。
運航最終日まで一ヶ月と思えば忘れる。思い立って『ドリームのうみ』に乗りに行く。

能美島の三高港まで40分。客室内を見渡すと、乗り馴れた感のある光景があちこちに。
島の人のいつもの時間が、自分にとって特別な時間として過ぎてゆく。

客室の一角に寄せ書きを見かけた。それはこの船が被災地大島で作った思い出の証し。
新しい航路でもまた誰かの思い出を作り、記憶に刻まれることだろう。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 能美島

    島の記憶 173 ー能美島・大附ー

    大原湾の入口にある金比羅神社。錆びた笠を被る枯れた幹が境内で奇…

  2. 能美島

    発展

    小古江(おぶれ)にある塩竈明神社前から眺める大原湾。深く湾…

  3. 能美島

    島の記憶 159 ー能美島・大君ー

    舷側の表示を見ると大柿・呉間。大柿町大君と柿浦から呉へ工員を運…

  4. 能美島

    島の記憶 129 ー能美島・大附ー

    三高港から自転車で島を南下。大原湾の入口で、徒歩では躊躇う道程…

  5. 能美島

    島の記憶 191 ー能美島・畑漁港ー

    海辺の椅子は島によくある風景。しかしロープでその場に固定されて…

  6. 能美島

    島の記憶 81 ー能美島・美能ー

    南へ外港、北に内港を構える美能。外港で会った漁師のお爺さんが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    搭乗前
  2. 大崎下島

    黄幡
  3. 豊島

    島の記憶 59 ー豊島・小野浦ー
  4. 豊島

    島の記憶 126 ー豊島・内浦ー
  5. 生口島

    味のあるPOP
PAGE TOP