斎島

恊働

広島県の県鳥アビ。聞き慣れないこの鳥は、ある地域で海神として大切にされてきた。
冬シベリア方面から飛来し群れが過ごすアビ渡来群游海面は、国の天然記念物に指定されている。

現代まで300年間続いた伝統漁法は、イカナゴを捕食するアビの習性を利用したもの。
海中でアビに追われたイカナゴに集まるタイやスズキ。人はそれをアビに紛れて釣り上げてゆく。

イカナゴが減り航行する船が増え、アビの飛来は激減し、やがて漁は途絶えることに。
アビを見つけ驚かさぬよう伝馬船で漕ぎ出す。捕り過ぎない漁には恊働という言葉がよく似合う。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 斎島

    玄関

    島の玄関となる港。島への一歩を踏み出し桟橋に降り立つ時、清々し…

  2. 斎島

    斎島からの贈り物

    先日、斎島のganさんから嬉しいモノが届きました。斎島近海で採れた…

  3. 斎島

    斎島

    乗って来た船のエンジン音が途切れると、道に浮いた砂を踏む自分の…

  4. 斎島

    迫る

    島で「山が迫る」という言葉を時折耳にする。段々畑の耕作放棄地に木々…

  5. 斎島

    イツキで遊ぼう島ライブ 2016

    8月28日(日)。豊島港から約20分の安芸灘に浮かぶ離島『斎島』にて…

  6. 斎島

    斎島の紀行文 & フォトムービーを改訂しました。

    本日、斎島の紀行文とフォトムービーを改訂しました。広島県呉市に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    観測
  2. 倉橋島

    島の記憶 146 ー倉橋島・鹿老渡ー
  3. 因島

    追憶
  4. 大崎上島・木江 東京家族の平山周吉宅

    大崎上島

    島の記憶 274 ー大崎上島・木江ー
  5. 大崎下島

    中谷さんの味
PAGE TOP