斎島

恊働

広島県の県鳥アビ。聞き慣れないこの鳥は、ある地域で海神として大切にされてきた。
冬シベリア方面から飛来し群れが過ごすアビ渡来群游海面は、国の天然記念物に指定されている。

現代まで300年間続いた伝統漁法は、イカナゴを捕食するアビの習性を利用したもの。
海中でアビに追われたイカナゴに集まるタイやスズキ。人はそれをアビに紛れて釣り上げてゆく。

イカナゴが減り航行する船が増え、アビの飛来は激減し、やがて漁は途絶えることに。
アビを見つけ驚かさぬよう伝馬船で漕ぎ出す。捕り過ぎない漁には恊働という言葉がよく似合う。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 斎島

    斎島からの贈り物

    先日、斎島のganさんから嬉しいモノが届きました。斎島近海で採れた…

  2. 斎島

    斎島

    乗って来た船のエンジン音が途切れると、道に浮いた砂を踏む自分の…

  3. 斎島

    島の記憶 16 ー斎島ー

    ペットボトルで作られた手作り風車。素朴な集落にとけ込みながら、…

  4. 斎島

    斎島の係船柱

    防波堤のかさ上げで随分と埋まっているが、ロープを止めようと思えば、…

  5. 斎島

    島の記憶 70 ー斎島ー

    竹竿で組まれた物干し台。映画やドラマの中でしか見たことがなかった生活…

  6. 斎島

    解体

    斎島を訪れた時に家主の方とお話できた事は、今思えば奇跡に等しい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大下島の港務所に置かれた新聞
  1. 百島

    僕らのカープ
  2. 弓削島

    弓削島フォトムービー
  3. その他

    行方
  4. 大下島

    島の記憶 223 ー大下島・北ノ谷ー
  5. 広島県の島々

    心に希望を
PAGE TOP