フェリー・旅客船

惜別

江田島市の所有する『ドリームのうみ』が、再び働く場所を失い売却が決まった。
震災で船を失った気仙沼市の離島航路で約1年間働き、帰郷して2年半での転籍となる。

広島大規模土砂災害から10日が経つ。日を追う毎に現場の惨状が詳らかになってきた。
被災地では様々な思いが入り乱れ、残念ながら聞きたくない事も耳に入るように。

思いはひとつであるはずなのに。人と人とが関わるからこその難しさもあるのだろう。
物言わぬ貢献者の姿が見られるのは10月中旬まで。機会を作り乗船しておきたい。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    舵を切る

    薄暮の中、江田島小用港へ向うために転舵するファーストビーチの『…

  2. 似島

    島の記憶 300 ー似島〜広島航路・第八こふじー

    高揚感が違うのか、行きよりも帰りの方が穏やかに感じるデッキから…

  3. フェリー・旅客船

    出張

    能美島へ向かう途中、似島沖で見慣れぬフェリーと行き違う。正…

  4. フェリー・旅客船

    船旅

    ここは広島市営桟橋。広島港に隠れ、知る人は意外と少ないのではな…

  5. フェリー・旅客船

    晩秋

    間合い無く、いきなり。今年の四季の移り変わりには、あまり情緒を…

  6. フェリー・旅客船

    島の記憶 388 ー斎島ー

    蛭児神社本殿を横目にさらに奥へ。日光さえも遮る森の中で神域を感…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    島の記憶 52 ー柱島・賀茂神社ー
  2. 岩城島

    島の記憶 264 ー岩城島・岩城港ー
  3. 未分類

    震える海
  4. 厳島

    謹賀新年
  5. 柱島

    準備
PAGE TOP