豊島

豊島

地表の暑さを示す雲が本土の上に湧き上がり、延々と連なるのを他人事のように眺めた。
島がひと際涼しい場所という訳ではないが、それほど暑さが苦にならなかった。

豊島を初めて訪れたのは晩夏。照りつける陽射しの中で、真っ青な空と海が目に染みた。
天幕が眩しい漁船、日陰を拾って歩いた路地、気さくな島の人達も思い出深い。

海辺に日陰が広がり始めると、思い思いの場所で涼む人達の姿が見られる豊島。
普段とは違う環境の中に身を置く事により、暑さもいくらか和らいでいたのだと気づく。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 豊島

    島の記憶 413 ー豊島・内浦ー

    住宅事情で室内用の飾り鯉が増えたのか、空の下で悠々と泳ぐ姿をあ…

  2. 豊島

    島の記憶 13 ー豊島・小野浦ー

    島で暮らす。海と暮らす。島へ行く度、都市部で生活している理…

  3. 広島県の島々

    感謝の心

    豊島小学校近くの壁面に描かれていたスライムの絵。おそらくは豊島…

  4. 豊島

    毎年この時期になると、思い描いた路を辿れただろうかと、今年描い…

  5. 豊島

    島の記憶 334 ー豊島・小野浦ー

    豊島を巡るときは何故か暑い日が多い。そのため夏が近づくと、まず…

  6. 豊島・豊島港で第八同栄丸

    豊島

    島の記憶 196 ー豊島・豊島港ー

    「おいちゃん、ちょっとごめんのー。」と船員さん。「ありゃ邪魔じゃっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 上蒲刈島大浦港のアナゴ用網カゴ

    上蒲刈島

    島の記憶 188 ー上蒲刈島・大浦ー
  2. 情島

    見聞
  3. 情島

    情島の係船柱
  4. フェリー・旅客船

    明暗
  5. 岡村島

    島の記憶 71 ー岡村島・乗越海岸ー
PAGE TOP