厳島

未完の空間美


厳島で一番好きな場所、千畳閣(豊国神社)。
天正15年(1587年)に、豊臣秀吉が安国寺恵瓊に建立を命じた大経堂。
畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれてきたこの建物は、
秀吉亡き後、工事が中止となり未完成のまま現在に至っています。
夏でもひんやりとした板間に、ほどよく抜ける心地よい風。
観光客で賑わう参道が嘘のように、静かな時間がながれるそんな場所です。
厳島に行かれた際は、未完成だからこそ得られた空間の妙、ぜひ体感してみてください。
暑さが本格的になってきたこの時期、涼しい時間を過ごすのにも、きっと最適です。
Nakagawa
◎昇殿時間/9時~16時30分
◎昇殿料/一般100円、高校生100円、中・小学生50円
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 厳島

    初詣

    毎年厳島神社へお守りを返し参拝して、新しいものを買う初詣。…

  2. 広島県の島々

    明治という時代

    日清戦争直後に敵艦隊の広島湾侵入を阻止するため、島々に砲台が築…

  3. 厳島

    ハレ

    リンゴ飴を持った小さな子供を見かけ、その日が神社の秋祭りだった…

  4. 厳島

    提灯

    厳島の表参道商店街の軒先に吊るされた提灯。いつの間にか清盛…

  5. 厳島

    天気雨

    厳島から見る対岸に雨が降っていた。ものの数分でその雨に見舞…

  6. 厳島

    工夫

    大鳥居が独特な形状なのは、主柱を埋めずに自立させる工夫。箱…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 生名島

    続・立石山からの眺望
  2. 大崎下島

    島影
  3. 岡村島

    島の記憶 158 ー岡村島ー
  4. 生口島

    対比
  5. 岡村島

    島の記憶 89 ー岡村島・岡村港ー
PAGE TOP