岡村島

それでも海へ

先週、瀬戸内海の窮状を題材にした記事を頻繁に目にした。

無計画な海砂採取により、中・大型魚の餌となるイカナゴなどの住処が奪われ、
それに伴うかたちで瀬戸内海の漁獲量も減少したというもの。
原因は定かではないが、長年瀬戸内海の漁師を潤してきたシラスが減少したというもの。
それらに追い打ちをかけるかのような燃料高騰の話。

どれも島の方との会話の中でお聞きしたことだが、記事を読みながら思い出したのは、
夕暮れ時の岡村港で出会ったおばあさんの一言だ。
港からでた2艘の漁船を見て「今から漁にでるんですね。」との問いに、
「漁にでても赤字になるだけじゃけど、でんと落ち着かんのよ。」という返答。

何気なく発せられたものだったが、漁師の現状が濃縮された言葉と、
遠のいていく漁船の後ろ姿が心に強く残っている。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 岡村島

    愛用

    飽きっぽい世の中なのか、一つ一つに求心力がないのか。今の世の中…

  2. 岡村島

    島の記憶 246 ー岡村島ー

    意匠豊かな集落を抜け、仄かに香る柑橘の匂いを感じながら上へ上へ…

  3. 岡村島

    島の記憶 63 ー岡村島ー

    雁木を足場に海へ張り出して建てられた四阿は、港が見渡せる気持の…

  4. 岡村島

    島の記憶 121 ー岡村島・観音崎ー

    好天に恵まれた岡村島での一日。後半は窮屈となり、日没と競るよう…

  5. 岡村島

    瀬戸

    瀬戸内海とは、どこからどこまでなのか。法令により範囲が微妙…

  6. 岡村島

    島の記憶 158 ー岡村島ー

    防護柵に空き缶は、よく目にする光景。効果を聞くに、害鳥対策とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎上島

    島の記憶 10 ー大崎上島・神峰山ー
  2. 鹿島

    島の記憶 254 ー鹿島・宮ノ口ー
  3. 生口島

    瀬戸田サンセットビーチの夕日
  4. 江田島

    島の記憶 215 ー江田島・切串ー
  5. 高根島

    島の記憶 423 ー高根島・峠ノ下ー
PAGE TOP