魚島

魚島どきのご挨拶


創建300年という亀居八幡神社の本殿うしろに、注連縄が飾られてある石柱をみつけた。
「鯛網中」と彫られてあるのが、なんとも魚島らしい。
以前、『魚島』そして『魚島どき』という言葉について紹介したことがあったが、
かつて瀬戸内海(主に関西)の沿岸部では、魚島どきに「良質な桜鯛を贈る」という風習があった。
親族やお世話になった方々に、ご挨拶を兼ねて贈るので『魚島どきのご挨拶』といったそうで、
ちょうど今ぐらいの時期、桜鯛の入った木箱と季節のご挨拶が家々を飛び交っていたことだろう。
Nakagawa
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 魚島

    島の記憶 138 ー魚島・亀居八幡神社ー

    島の規模からは想像もしなかった広い敷地。目を見張ったのは綺…

  2. 魚島

    意識

    常に一歩先の事を考え、それに対処する時間的、精神的余裕を持つこ…

  3. 魚島

    回想

    魚島という島名は鯛の季節や漁期を表す代名詞でもある。島の周…

  4. 島食・島土産

    魚島のり

    魚島を訪れたのは6月上旬。時期的にデベラはなかったけど、お…

  5. 魚島

    台車

    平地が比較的多い島や、港近くの集落で見かける、いわゆる手押し台…

  6. 魚島

    島の記憶 47 ー魚島ー

    施設群の並ぶ港の風景に圧倒され、長閑な集落に落ち着く。相反する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    昭和の日
  2. 能美島

    島の記憶 175 ー能美島・岸根鼻ー
  3. 魚島

    島の記憶 47 ー魚島ー
  4. 豊島

    島の記憶 50 ー豊島・小野浦ー
  5. 岡村島

    愛用
PAGE TOP