未分類

24の季節


今年もあっという間に3ヶ月が経った。明日は二十四節気でいう啓蟄(けいちつ)。
冬眠していた虫が春を感じて顔を出す頃という意味である。虫が苦手な人にはゾッとする日だろう。
太陽太陰暦(旧暦)を使用していた時代には、春夏秋冬の4つの季節に各6つの節目を設け、
それぞれにふさわしい名称をあてて、1年という歳月を24の季節感で表していた。
二十四節気の意味を知ると、当時の人々がいかに情緒豊かに自然と向き合っていたかがよくわかる。
虫が顔を出す土さえ少なくなった現代だが、そういった心の豊かさは失くしたくないと思う。
Nakagawa
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 未分類

    物産

    県内の特産品を買える場所として広島市内中心部に『ひろしま夢ぷら…

  2. 未分類

    ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく

    因島のご当地キャラ「はっさくん」もオススメ!という事で、三ツ矢サイ…

  3. 未分類

    さざなみ

    国内観測史上最大のM9.0の地震から一週間が経つ。何もかも…

  4. 未分類

    海上航路

    フェリーや漁船はもちろん、大型の貨物船やタンカー迄出入りする広島湾…

  5. 未分類

    ツボ

    タコの習性を利用した壷漁は、傷つけることなく捕獲できる伝統漁法…

  6. 未分類

    繋留

    役目を終えたのか、古びた係留索が桟橋に積まれていた。揺れ動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    Reporto&Photo Galleryに『柱島』を追加しました。
  2. 百島

    映画
  3. 下蒲刈島

    地蔵
  4. 大久野島

    島の記憶 330 ー大久野島ー
  5. 大崎下島

    第35回 豊町七夕納涼祭
PAGE TOP