下蒲刈島

薄暮

もうすぐ立春を迎える。暦の上では春になるが、まだまだ気温も低く寒い日が続く。
身を縮めて歩く帰り道。明るさの残る空に日が延び始めたことを感じた。

島での撮影は日没と共に終わることが多いので、日が長いことに越したことは無い。
橋の架からない島ならば、帰りの船の時間という制限がある為に尚更だ。

架橋島は行き来が自由。薄暮の頃が、落ち着いて過ごせる時間帯となる。
輪郭が薄らぎ、簡素化されてゆく風景。島にいても都市部にいても、好きな時間だ。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 下蒲刈島

    島の記憶 35 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    暗記できそうなバスの時刻表。必要最低限という言葉が宛がわれたよ…

  2. 下蒲刈島

    白崎

    下蒲刈島へ向けて安芸灘大橋を渡ると、白崎園という展望公園がある…

  3. 下蒲刈島

    ならでは。

    町並みや景観、ゆったりと感じる時の流れ。島ならではと感じるモノ…

  4. 下蒲刈島

    島の記憶 20 ー下蒲刈島・大地蔵ー

    港いっぱいに積み上げられていたイカ壷が、見る見るうちに積み込ま…

  5. 下蒲刈島

    整列

    下蒲刈島の三之瀬地区を散策中、カモメが整列して餌を待ってる光景…

  6. 下蒲刈島

    安芸灘大橋有料道路回数通行券助成事業

    写真手前が下蒲刈島、安芸灘大橋を挟んで向こう側が呉市となります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 上関 長島

    上関
  2. 大崎下島

    島の記憶 396 ー 大崎下島・大長ー
  3. 能美島

    島の記憶 261 ー能美島・三吉ー
  4. 鹿島

    島の記憶 240 ー鹿島・鹿島大橋ー
  5. 豊島

    不漁
PAGE TOP