大津島

硝子

硝子製の浮き玉。ビン玉とも呼ばれる漁具で、網がかけてあるのは保護用のため。
今はもう樹脂製の物が取って代わり、使われているのを見る事もなくなった。

理由は割れるし重いしで、殆どがペットボトル入りになった飲料水と同じだろう。
風合いのある硝子製の物を見て、沸き上がる気持ちにはジレンマが同居する。

便利な物が次々と生まれる事で手軽さを得て、物を大切に扱う気持ちを失う。
海辺で見かけるゴミ。割れなくて軽い物が目立つのは、その一端ではないかと思う。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 山口県の島々

    島おこし隊員

    過疎化や高齢化対策の試みとして、周南市が全国から3名の『島おこし隊…

  2. 山口県の島々

    刈尾海水浴場

    とにかく長く綺麗な砂浜と青く澄んだ海が印象的だった大津島の『刈尾海…

  3. 山口県の島々

    見えぬ先

    『100,000年後の安全』という映画を観た。原発から生まれる…

  4. 山口県の島々

    大津島と釣り

    ほぼ満席状態の行きのフェリーにも多くの釣り客が乗っていたのに、…

  5. 山口県の島々

    風に乗る

    馬島港待合所前に停めてあった『しおかぜ号』は、釣り目的以外の来島者…

  6. 山口県の島々

    特攻の島

    以前から題名が気になっていたマンガ。特攻兵器『回天』を扱った作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 阿多田島

    最後の七夕祭り
  2. 弓削佐島

    飛燕
  3. 生口島

    続・向栄堂さんのレモンケーキ
  4. 岡村島

    島の小さな消防車 2
  5. 能美島

    島の記憶 191 ー能美島・畑漁港ー
PAGE TOP