因島

夏の終わり


気をつけて遊ぶんよー。との呼びかけに、
はーい♪と、子供達の楽しそうに弾んだ声が返ってくる。
因島の重井町で見かけた酷暑の中の光景だ。
「来てうれしや。帰ってうれしや。」以前聞いたそんな言葉を思い出す。
帰省してくる前は、孫にあえる事が楽しみで楽しみで仕方がなく、
久しぶりに会う孫の成長を実感するたび、嬉しさや幸せやらが込み上げてくるのだが、
しばらくすると、疲れがどっと襲ってくるのだそうだ。
夏も終わりに近づき、普段の静けさを取り戻した島では今頃、
寂しさよりも、ホッとひと息つく。そんな方のほうが多いかもしれませんね。
Nakagawa
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 因島

    白滝山の五百羅漢

    約420年前に村上水軍の6代目当主、村上吉充が観音堂を建立したと伝…

  2. 因島

    信仰

    五百羅漢とは尊敬されるべき仏の500人の弟子という意味らしい。…

  3. 因島

    恐竜!?

    しまなみビーチに隣接するアメニティ公園でなんと恐竜を発見!!こ…

  4. 因島

    島の記憶 65 ー因島・鏡浦ー

    鳥居の額束には御手洗神社とあるが、名称は厳島神社。境内には小さ…

  5. 因島

    追憶

    トンネルを抜けると折古の浜。歌詞に登場するため、一部の人には有…

  6. 因島

    つながり

    先日、瀬戸内しま博覧会(仮称)の概要が新聞発表されていましたね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 生口島

    報恩山 万徳寺
  2. 未分類

    新年
  3. 岡村島

    愛用
  4. 鹿島・宮ノ口の寒ひじき干し風景

    鹿島

    島の記憶 210 ー鹿島・宮ノ口ー
  5. 大久野島

    大久野島めぐり
PAGE TOP