大崎下島

橋上

安芸灘大橋、蒲刈大橋、豊島大橋、豊浜大橋。とびしま海道の橋を渡り大崎下島へと向う。
橋上は視界が利かないほどの濃霧。どうなることかと、一日の予定に気を揉んだ。

大長では朝から欠航が続いていると聞き、橋の恩恵を受けたことを感じた。
やがて霧は薄まり、出港を告げる汽笛が鳴る。頭上には胸の透くような青空が覗いていた。

予定と予定を繋ぐ為、平羅橋、中の瀬戸大橋、岡村大橋を一日に何度も行き来する。
橋無しではできない約束であり、こなせない日程。無ければ、ゆっくりと過ごせた一日とも言える。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 163 ー大崎下島・沖友ー

    柑橘農家は剪定して出るみかんの枝や幹を集めて薪にしたと、何かの…

  2. 大崎下島

    みかんの道

    傾斜地の畑から収穫したみかんを運び出すには、背負うか天秤棒を担…

  3. 島食・島土産

    尾収屋さんの鍋焼きうどんと豊町七夕納涼祭

    御手洗に訪れた際には、是非食べて欲しい尾収屋さんの鍋焼きうどん…

  4. フォトムービー

    御手洗フォトムービー

    facebookにアップしていた大崎下島・御手洗のフォトムービ…

  5. 大崎下島

    島の記憶 303 ー大崎下島・沖友ー

    古い観光案内図を見かけた。時代を感じさせる手描きのイラストがと…

  6. 広島県の島々

    職人芸

    年季の入ったトタンに据えられた色あせた看板。大長に残る職人芸のひと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. フェリー・旅客船

    舵を切る
  2. 魚島

    魚島どきのご挨拶
  3. 大崎下島

    大長・弓祭り(百手神事)
  4. 厳島

    反映
  5. 柱島

    島の記憶 42 ー柱島・高速船すいせいー
PAGE TOP