似島

桟橋

似島学園の南に、石積みの軍用桟橋が対岸の市街地へ向け、二カ所残っている。
それは現在、似島学園の敷地となっている場所が軍用地であった名残。

日清戦争開始後、帰還兵が病原菌を持ち帰り、国内で赤痢やコレラが大流行した。
その対策として帰還将兵等に検疫を行う為、明治28年(1895年)に陸軍が似島検疫所を設置。

輸送船で帰還した兵は、沖から艀で桟橋へ。初めて踏む母国の地が、似島ということになった。
消毒、検診後に別船で広島へ向い、帰国第一夜を迎える。桟橋から見える街は、どう映ったのだろう。

NAWATA

◎島の桜情報 → http://www.shimaproject.jp/ShimaSakra.html

関連記事

  1. 似島

    道程

    目的地へ向う手段を選ぶ時に、ふと考えることがある。電車に乗…

  2. 似島

    養殖

    広島はカキの産地。江戸時代に養殖が始まると販路は沿岸主要都市か…

  3. 似島

    島の記憶 87 ー似島・臼ケ浦ー

    フェリーで自転車を渡して島を一周する。乗り馴れた自転車で島を走…

  4. 似島

    島の記憶 58 ー似島・砂利船ー

    砂利船の島とも呼ばれる似島。夕暮れ時の似島沖には、この島ならではの…

  5. 似島

    異質

    山中にあった歩哨舎。警戒・監視任務の兵が雨風をしのぐための物で…

  6. 似島

    島の記憶 46 ー似島・家下ー

    建物だけを見ると、本土にいるような感じのする似島で、南国の島の匂いが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 横島

    島の記憶 297 ー横島ー
  2. 似島

    島の記憶 301 ー似島・下高山ー
  3. 上蒲刈島

    島の記憶 203 ー上蒲刈島・向ー
  4. 岡村島

    島の記憶 121 ー岡村島・観音崎ー
  5. 生名島

    師走
PAGE TOP