下蒲刈島

漁法

下蒲刈島を訪れた時に、偶然見る事ができた伝統漁法のイカ籠漁。
円筒形の籠の中にツゲの枝を束にして入れ、そこに卵を産みにくるコウイカを捕らえる。

習性を活かすこの伝統漁は、イカ玉、イカ壷、イカ巣漁と地域によって様々な呼び名がある。
また、ツゲ以外の木では集まらないことから、匂いで集まるという説もあるようだ。

近年ではイカが減り、代用の輸入品で値も下がり、この漁法は割に合わず減る一方だという。
先人の知恵が生んだ獲り過ぎない循環型漁法。春の訪れを告げるイカ籠漁が、もうすぐ始まる。

NAWATA

◎島の桜情報 → http://www.shimaproject.jp/ShimaSakra.html

関連記事

  1. 島食・島土産

    ご当地産ジュース「いっち」

    下蒲刈産のみかんと、四国の馬路村で採れたゆずとはちみつを使った…

  2. 下蒲刈島

    環境

    下蒲刈島沖にある下黒島。採石場と聞いたが、調べてみると既に最終…

  3. 下蒲刈島

    李藝 ~最初の朝鮮通信使

    日韓共同製作の映画『 李藝 ~最初の朝鮮通信使 』が、来月1日…

  4. 下蒲刈島

    寂然

    硬貨を装填してハンドルを回すと、カプセルに入った玩具が出る通称…

  5. 下蒲刈島

    島の記憶 12 ー下蒲刈島・三之瀬港ー

    海駅として栄え、広島藩の重要な接待場でもあった三之瀬。かつ…

  6. 下蒲刈島

    共存

    気ままに生きたくとも、環境がそれを許さない場合がある。誰も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 広島県の島々

    立夏
  2. 江田島

    様子
  3. 鹿島

    悠遠
  4. 斎島

    迫る
  5. 上蒲刈島

    島の記憶 273 ー上蒲刈島・宮盛ー
PAGE TOP