因島

つながり


先日、瀬戸内しま博覧会(仮称)の概要が新聞発表されていましたね。
名称を『 瀬戸内しまのわ 2014 』とし、開催日も2014年3月16日~10月26日と決定。
詳細はまだまだこれからという感じですが、春夏秋とテーマを設け、
期間中に大小100以上のイベントを展開されるとのこと。
どの島でどんなイベントが開催されるのか、今からとても楽しみです。
コンセプトは名称からも感じ取れる通り『つながり』です。
こういうイベントは一過性で終わることがよく懸念材料として上がりますが、
博覧会の担当者の方は、意欲的で行動力のある方なので、
きっと瀬戸内の島々の未来につながる博覧会になると期待しています。
※写真は因島公園から撮影
Nakagawa
◎島の桜情報 → http://www.shimaproject.jp/ShimaSakra.html
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject

関連記事

  1. 因島

    縮図

    標高207mの天狗山にある因島公園からの眺望。手前右から鶴…

  2. 因島

    白滝山の五百羅漢

    約420年前に村上水軍の6代目当主、村上吉充が観音堂を建立したと伝…

  3. 因島

    因島観光物産展

    写真は、因島公園から見下ろした土生町。赤・青・黄に、緑や茶色、…

  4. 因島

    夏の終わり

    気をつけて遊ぶんよー。との呼びかけに、はーい♪と、子供達の楽し…

  5. 因島

    安政柑祭り

    島プロジェクトでは春と秋に取材に行く事が多いので、お祭り準備の光景…

  6. 因島

    追憶

    トンネルを抜けると折古の浜。歌詞に登場するため、一部の人には有…

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    瀬戸内しま博覧会、一人でも多く、しまなみの魅力を知って貰えるといいですね。
    個人的にも楽しみです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >papacameraさん
    去年から当ブログやHPへ「しま博」をキーワードでたどり着く方が増えているので、それだけでも注目度が増しているのだなぁ〜と感じます。
    この機会に、瀬戸内海の島々を知って頂き、島の魅力を感じてもらい、その後に繋がるキッカケになって欲しいです。
    もし、お越しの際は、ぜひお声がけ下さいね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 弓削島

    恵まれた時代
  2. 情島

    島の記憶 45 ー情島ー
  3. 大崎下島

    平成の高燈籠
  4. 生口島

    家具屋さんのくるま
  5. 百島

    島の記憶 1 ー百島・泊ー
PAGE TOP