大崎下島

桜咲く天満宮


写真は大崎下島の御手洗地区にある天満宮。
参道を囲うように植えられた桜並木が、春には見事な桜回廊を作り上げます。
ここには菅原道真が口を漱いだとされる『菅公の井戸』があり、
その逸話が御手洗という地名の由来とも言われ、
大崎下島に訪れた際は、ぜひ足を運んで欲しい場所のひとつです。
瀬戸内海には大崎下島以外にも、桜の見所がたくさんあります。
Shima Project Web.では、そんな島々の桜情報をご紹介したページを新設しました。
ぜひ春の島巡りの参考にお役立て下さい。
◎島の桜情報 → http://www.shimaproject.jp/ShimaSakra.html

関連記事

  1. 大崎下島

    沿海

    梅雨が明けて夏らしい空が増えた。暑い日が続くと、島の海辺が恋し…

  2. 大崎下島

    島の記憶 439 ー大崎下島・久比ー

    とびしま海道を東へ。南は沖友、北は久比辺りで下島に来た実感がわ…

  3. 大崎下島

    黄幡

    集落の境界や中心、道の辻などに祀られる黄幡神。段畑のゲシを…

  4. 大崎下島

    季節の贈り物

    今年も中谷柑橘農園さんから、たくさんの蜜柑を頂きました。害…

  5. 大崎下島

    島の記憶 85 ー大崎下島・大浜ー

    輸入自由化など知らない幼い頃、レモンは外国から届く果物だと思い…

  6. 大崎下島

    島の記憶 290 ー大崎下島・沖友ー

    沖友集落の夕涼みの場所になっているかつての共同井戸。以前開けた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 332 ー大崎下島・御手洗ー
  2. 上関 長島

    島の記憶 11 ー上関長島・白井田ー
  3. 三角島

    朦朧
  4. 大崎下島

    うつろい
  5. 大崎上島

    島の記憶 434 ー大崎上島・厳島神社ー
PAGE TOP