厳島

初詣

毎年厳島神社へお守りを返し参拝して、新しいものを買う初詣。
寒い中で混雑必至。それでも帰りには、どこかすっきりとした気分になる。

江戸時代の初詣は住む場所から歳神様のいる恵方にあたる神社へ参拝する恵方参り。
明治政府の政策で近代社格制度ができ、次第に恵方参りから有名神社へ参るようになったという。

戦後、社格制度は廃止されたが、初詣の形はそのまま続いている。
行事と化した感がある中、無視せず続けているのは僅かな信仰心のせいなのだろう。

NAWATA

<今回取材した『柱島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 厳島

    島の記憶 22 ー厳島ー

    今年も多くの人が目にするであろう洋上からの眺め。世界遺産たるこ…

  2. 広島県の島々

    明治という時代

    日清戦争直後に敵艦隊の広島湾侵入を阻止するため、島々に砲台が築…

  3. 厳島

    反映

    厳島の大江浦から見る大野瀬戸。カキ養殖の抑制棚が並ぶ風景は壮観…

  4. 広島県の島々

    おもい

    広島市内に住む者にとって厳島はあまりにも身近で、島という意…

  5. 厳島

    絵馬

    馬は神の乗り物として神聖視されていて、昔は祈願の際に生きたまま神に…

  6. 厳島

    強く美しく

    厳島神社の祭神は市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命の三姉妹で、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島沖友集落にある沖友天満宮
  2. 斎島の蛭児神社
  1. 能美島

    早瀬
  2. 弓削島

    島の記憶 37 ー弓削島・下弓削ー
  3. 岡村島

    島の記憶 158 ー岡村島ー
  4. 似島

    航跡
  5. フェリー・旅客船

    ひととき
PAGE TOP