大崎上島

継続

今年も残すところ10日となり、冬至を迎えた。
冬至には南瓜を食べ金運を、柚子湯に入って無病息災を祈る習わしがある。

柚子で村おこしを成功させた高知県馬路村。特産のやなせ杉を利用した商品開発にも積極的。
受け継がれる仕事があり、村が本来の姿で活気があることが素晴らしい。

土地に伝わる生活や行事に関わる習わしは、守る人がいなければ途絶えてしまう。
島が本来の姿で輝くには若い世代が増えることが不可欠。分かっていても、それが難しい。

NAWATA

◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 大崎上島・木江 東京家族の平山周吉宅

    大崎上島

    島の記憶 274 ー大崎上島・木江ー

    軽自動車も通れない細い路地を登り、高台にたつ趣のある古民家に立…

  2. 大崎上島

    一点

    島で旧いポストをよく見かける。消えゆく物なので撮るのだが残念な…

  3. 大崎上島

    明日

    もうすぐ東日本大震災から一年が経つが、被災地では先の見えない日…

  4. 大崎上島

    島の記憶 120 ー大崎上島・木江ー

    特に違和感も感じず撮影した一枚。記憶の風化とは、こういう事を指…

  5. 大崎上島

    境目

    県境で切り落とされた地図が天気予報の画面上に表示されたりする。…

  6. 大崎上島

    大崎上島イベント『神峰山ウォーク』

    5月20日(日)に大崎上島で『神峰山ウォーク』が開催されます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 斎島

    島の記憶 84 ー斎島・蛭児神社参道ー
  2. 似島

    島の記憶 48 ー似島ー
  3. 柱島

    島の記憶 7 ー柱島ー
  4. 厳島

    祈願
  5. 阿多田島

    くじら502号
PAGE TOP