大津島

回天

明日は真珠湾攻撃の日。後に太平洋戦争と呼ばれるこの戦いは3年8ヶ月で終わる。
人間魚雷『回天』の実戦投入は1944年11月。神風特別攻撃隊初出撃から1月、開戦から約3年後の事。

天を回らし戦局を逆転させる。思う戦果が上がらないまま特別攻撃は終戦まで続けられてゆく。
狂気か自己犠牲か。組織的特別攻撃に議論は絶えない。

一騎当千。一人で一隻の艦船を沈めることに望みを持ち、必死の兵器に身を捧げた人達。
大切なのは時代が移ろうともこの事実を忘れないということだと思う。

NAWATA

◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 山口県の島々

    風に乗る

    馬島港待合所前に停めてあった『しおかぜ号』は、釣り目的以外の来島者…

  2. 大津島

    島の記憶 18 ー大津島・刈尾ー

    大阪城の城壁にも使用されたことで有名な大津島の御影石。切り出さ…

  3. 大津島

    島の記憶 55 ー大津島ー

    人間魚雷『回天』の訓練基地があった大津島では、毎年11月の第2…

  4. 大津島

    馬島

    島を巡っていると、海沿いの道が継ぎ足したように広がった所や、馴…

  5. 山口県の島々

    見えぬ先

    『100,000年後の安全』という映画を観た。原発から生まれる…

  6. 山口県の島々

    刈尾海水浴場

    とにかく長く綺麗な砂浜と青く澄んだ海が印象的だった大津島の『刈尾海…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 津島集落
  1. 豊島

    展示
  2. 似島

    代役
  3. 岩城島

    島の記憶 125 ー岩城島・西部ー
  4. 豊島

    風物詩
  5. 大崎上島

    一点
PAGE TOP