フェリー・旅客船

明合

随分と日没が早くなった。強烈な西日の中を帰宅したのが既に遠い日に思える。
これから長くなる夜。読みかけで積まれてゆく本を眺め、読書の秋にしたいと思った。

秋の夜長といっても現代の生活に変化は少ない。照明で部屋は明るく朝までテレビの放送がある。
街も明るく、開いている店が多い。家の中も外も夜が夜らしくなくなったと言えなくもない。

照明を落とし手元の明かりだけで過ごしてみる。テレビを消して静けさを感じる。
夜の空気を窓から入れれば、大小様々な液晶画面を覗くことなく自然と本に手が伸びそうだ。

NAWATA

◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    国鉄

    2代目ななうら丸が11月7日を最後に運航を終了した。宮島航…

  2. フェリー・旅客船

    待機中

    船体を洗ったり給油をしたりと、乗客の見えないところで運航の…

  3. フェリー・旅客船

    島の記憶 239 ー宇品港ー

    2018年宮島水中花火大会は中止。豪雨災害の影響で交通手段が十…

  4. フェリー・旅客船

    途上

    上関埋め立て妨害禁止確定 最高裁 と地元紙に小さく載っていた。…

  5. フェリー・旅客船

    ひととき

    瀬戸内海汽船の『銀河』は、ランチ・ディナークルーズなど、船…

  6. フェリー・旅客船

    遊覧

    『宮島ライトアップ しまあかりクルーズ』が、9月29日までの土…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    島の記憶 153 ー柱島ー
  2. 峠島

    島の記憶 207 ー峠島ー
  3. 頭島

    島の記憶 27 ー頭島ー
  4. 未分類

    八朔
  5. フォトムービー

    豊島(とよしま)フォトムービー
PAGE TOP