フェリー・旅客船

任務

宇品には出征兵士を送り出した歴史があり、広島駅から繋がる軍用鉄道もあった。
日清戦争開戦直後に完成し、日露、太平洋戦争と兵士を運び、今は僅かにその痕跡を残すだけ。

逃れられない大きな力に命を委ね、兵士達はどんな気持ちで電車に乗り、港に着いたのだろう。
沖に浮かぶ島影は昔と変わらないが、整備されたこの場所で当時を想像するのは難しい。

消えゆく戦争の記憶をどんな形であれ、とどめておかなければいけないと思う。
そして戦争を知らない世代は知っておく必要があるのではないか。もうすぐ八月を迎える。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    移動

    高さや方向を変えて景色を楽しめるフェリーは、海に浮かぶ展望台の…

  2. フェリー・旅客船

    渡海

    島へ帰る人達を乗せているのは、江田島切串港行のフェリー第五きり…

  3. フェリー・旅客船

    遊覧

    『宮島ライトアップ しまあかりクルーズ』が、9月29日までの土…

  4. フェリー・旅客船

    途上

    上関埋め立て妨害禁止確定 最高裁 と地元紙に小さく載っていた。…

  5. フェリー・旅客船

    出張

    能美島へ向かう途中、似島沖で見慣れぬフェリーと行き違う。正…

  6. フェリー・旅客船

    波及

    読書週間は『読書の力によって平和な文化国家を作ろう』という趣旨…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 上蒲刈島

    島の記憶 167 ー上蒲刈島・大浦ー
  2. お知らせ

    『広島経済レポート』に掲載されました。
  3. 大崎下島

    港町
  4. 江田島

    島の記憶 335 ー江田島・津久茂港ー
  5. 阿多田島

    島の窓
PAGE TOP