フェリー・旅客船

任務

宇品には出征兵士を送り出した歴史があり、広島駅から繋がる軍用鉄道もあった。
日清戦争開戦直後に完成し、日露、太平洋戦争と兵士を運び、今は僅かにその痕跡を残すだけ。

逃れられない大きな力に命を委ね、兵士達はどんな気持ちで電車に乗り、港に着いたのだろう。
沖に浮かぶ島影は昔と変わらないが、整備されたこの場所で当時を想像するのは難しい。

消えゆく戦争の記憶をどんな形であれ、とどめておかなければいけないと思う。
そして戦争を知らない世代は知っておく必要があるのではないか。もうすぐ八月を迎える。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    再起を図る

    西能美航路再編の実証運航初日の風景。といっても特別なことは…

  2. フェリー・旅客船

    明暗

    30年前に撮られた広島湾の映像を見た。きらきらと眩しい海を行き…

  3. フェリー・旅客船

    島の記憶 388 ー斎島ー

    蛭児神社本殿を横目にさらに奥へ。日光さえも遮る森の中で神域を感…

  4. 越智大島

    島の記憶 368 ー越智大島・幸港ー

    幸港~津島港を1日3往復、津島港~今治港を1往復する『ニューお…

  5. フェリー・旅客船

    風に吹かれて

    瀬戸田へ向う須波航路サービスの『しまなみ』船上。ゆっくりと…

  6. 似島

    島の記憶 300 ー似島〜広島航路・第八こふじー

    高揚感が違うのか、行きよりも帰りの方が穏やかに感じるデッキから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    海辺
  2. 大崎上島

    コレクション
  3. 沖家室島

    人口
  4. 大崎下島

    第35回 豊町七夕納涼祭
  5. 斎島

    島の記憶 151 ー斎島ー
PAGE TOP