大崎下島

手作

農作業に使うと思われるものが集められた納屋の壁に、ふたつの梯子が見える。
先の尖った梯子は、生い茂ったみかんの木のどこへでも差し込んで使うことができるもの。

枝の損傷を最小限に抑え、剪定・収穫作業ができる。みかん農家の知恵が生んだ独特の梯子という。
似たようなもので三本脚の三脚・脚立があるが、傾斜地ではこちらの方が都合が良いのだろう。

どちらも木製が当たり前だったが、今ではほとんどがアルミ製で壊れても素人は手出しできない。
壊れるまでが長いもの、壊れても直せるもの。直せる手作りの道具は減るばかりだ。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 90 ー大崎下島・小長港ー

    視界数十メートルの濃霧が次第に晴れ、薄らと姿を現す中之島と岡村島。…

  2. 大崎下島

    島の記憶 303 ー大崎下島・沖友ー

    古い観光案内図を見かけた。時代を感じさせる手描きのイラストがと…

  3. 島食・島土産

    土産

    とびしま海道を巡る時、都合がつけば立ち寄る場所がある。道路…

  4. 島食・島土産

    尾収屋さんの鍋焼きうどんと豊町七夕納涼祭

    御手洗に訪れた際には、是非食べて欲しい尾収屋さんの鍋焼きうどん…

  5. 広島県の島々

    夕陽を浴びて

    大崎下島久比港西の船溜まり。朝から働いた船が夕陽を浴び、静かに…

  6. 大崎下島

    島の記憶 350 ー大崎下島・沖友天満宮ー

    多くの天満宮と同様に沖友天満宮にも祀られている臥牛の像。デ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. フェリー・旅客船

    染まる
  2. 岩城島

    島の記憶 125 ー岩城島・西部ー
  3. 能美島

    島の記憶 315 ー能美島・深江ー
  4. フェリー・旅客船

    惜別
  5. 下蒲刈島

    安芸灘大橋有料道路回数通行券助成事業
PAGE TOP