下蒲刈島

防備

桜にはまだ早い下蒲刈島・大平山公園。頂上付近に太平洋戦争時の砲台跡があった。
海軍施設が集まる呉を防護する為、周辺に作られた防空砲台(機銃・高角砲台)の内のひとつ。

1945年5月5日、ここから来襲する敵に放った188発。記録がなく撃墜は叶わなかったようだ。
7月1日深夜の空襲で亡くなった呉市民およそ2,000人。当日は敵進入路が遠く一発も放っていない。

爆撃機B29は想像を超える高さを信じられない性能で来た。防空砲台の射程距離を見透かすように。
例外を除き正攻法で勝てる軍用機も無かった日本。あの頃から見通しの甘さは変わらない。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 下蒲刈島

    薄暮

    もうすぐ立春を迎える。暦の上では春になるが、まだまだ気温も低く…

  2. 下蒲刈島

    島の記憶 280 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    下蒲刈島三之瀬に残る通称『福島雁木』。昭和に3段足され14段と…

  3. 下蒲刈島

    白崎

    下蒲刈島へ向けて安芸灘大橋を渡ると、白崎園という展望公園がある…

  4. 下蒲刈島

    寂然

    硬貨を装填してハンドルを回すと、カプセルに入った玩具が出る通称…

  5. 下蒲刈島

    島の記憶 20 ー下蒲刈島・大地蔵ー

    港いっぱいに積み上げられていたイカ壷が、見る見るうちに積み込ま…

  6. 下蒲刈島

    島の記憶 412 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    コロナが蔓延し3回目の春が過ぎた。「来年こそは」という呟きも今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 似島

    夏が来た
  2. 生口島

    島の記憶 44 ー生口島・しおまち商店街ー
  3. 岡村島

    瀬戸
  4. 倉橋島

    夏一直線。
  5. 魚島

    島の記憶 138 ー魚島・亀居八幡神社ー
PAGE TOP