厳島

縁起

厳島にゆかりの深い僧誓真が見た夢から、産業の少ない島へ提案した土産と伝わる宮島杓子。
日清戦争時は杓子を『飯取る』から『召し捕る』にかけ、戦勝を祈願し厳島神社へ奉納したという。

その後、土産物や縁起物として全国へ広まり、今では広島県勢の応援には欠かせない。
宮島杓子は夢から生まれ、夢を追うものにもなった。

人の欲望にキリは無く、幸せのかたちも様々で、杓子定規というわけにはいかないようだ。
欲深いと思いつつ、縁起物を持つという行為には一種の慎ましさを感じる。

NAWATA

Shima Project Web. そしてこのBLOGを見て下さった皆様、ありがとうございました。
良い年をお迎え下さい。

関連記事

  1. 広島県の島々

    明治という時代

    日清戦争直後に敵艦隊の広島湾侵入を阻止するため、島々に砲台が築…

  2. 厳島

    遠望

    厳島に興味を持ち、調べたり足を運んでいるうちに島の南に位置する…

  3. 厳島

    天気雨

    厳島から見る対岸に雨が降っていた。ものの数分でその雨に見舞…

  4. 厳島

    ハレ

    リンゴ飴を持った小さな子供を見かけ、その日が神社の秋祭りだった…

  5. 厳島

    謹賀新年

    あけまして おめでとうございます。本年もShima Project…

  6. 厳島

    清盛と舞楽

    メインストリートから少し離れた所にあるけれど、休日なので、さぞ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 広島県の島々

    豊島温泉
  2. 百島

  3. 大崎下島

    島の記憶 332 ー大崎下島・御手洗ー
  4. 広島県の島々

    豊島と家船(えぶね)
  5. 未分類

    ツボ
PAGE TOP