因島

痕跡


崩れたのか壊したのか分からない石積みの波止が、引き潮に現れていた。
江戸時代、椋浦港が廻船(海運)業で栄えた頃のものなのだろうか。
椋浦の輸送力は因島一。広島藩一という文政年間(19世紀初頭)の記録も残っているそうだが、
港に千石船が並び、民家300軒と言われた頃の名残を現在の集落に見つけるのは困難だ。
因島廻船は、遠く東北・北陸地方の年貢米輸送にも携わっていたというから驚く。
板子一枚下は地獄と例えられた船乗りの仕事。風と潮が頼りの航海の苦労は、想像するしかない。
NAWATA
<今回取材した『因島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 因島

    因島観光物産展

    写真は、因島公園から見下ろした土生町。赤・青・黄に、緑や茶色、…

  2. 因島

    追憶

    トンネルを抜けると折古の浜。歌詞に登場するため、一部の人には有…

  3. 因島

    観光マップ

    しまなみ海道・とびしま海道ともに、本当に多くのサイクリストを見かける…

  4. 因島

    恐竜!?

    しまなみビーチに隣接するアメニティ公園でなんと恐竜を発見!!こ…

  5. 因島

    つながり

    先日、瀬戸内しま博覧会(仮称)の概要が新聞発表されていましたね。…

  6. 因島

    Reporto&Photo Galleryに『因島』を追加

    本日、Shimaproject Web.に『因島』のReporto…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 未分類

    永続
  2. 似島

    島の記憶 46 ー似島・家下ー
  3. 三角島

    蜜柑
  4. 豊島

    島味
  5. 大崎下島

    旬の味『大長みかん』
PAGE TOP