厳島

天気雨

厳島から見る対岸に雨が降っていた。
ものの数分でその雨に見舞われ、見つけた軒下で雨宿りをする。
空を見上げ、晴天時に雨が降ることを『狐の嫁入り』と呼ぶ俗信を思う。
他に狐憑き、狐火など不思議な現象を狐の仕業とする言葉がある。
その一つ一つが解明され、狐は人から遠い存在になっていったのだろうか。
雨が降らなければ立ち止まることもない場所に佇み、普段は考えもしないことを考えた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 厳島

    戦争遺跡

    鷹ノ巣低砲台は、以前紹介した鷹ノ巣高砲台の榴弾砲6門に対しカノ…

  2. 厳島

    島の記憶 22 ー厳島ー

    今年も多くの人が目にするであろう洋上からの眺め。世界遺産たるこ…

  3. 厳島

    縁起

    厳島にゆかりの深い僧誓真が見た夢から、産業の少ない島へ提案した…

  4. 厳島

    遠望

    厳島に興味を持ち、調べたり足を運んでいるうちに島の南に位置する…

  5. 広島県の島々

    明治という時代

    日清戦争直後に敵艦隊の広島湾侵入を阻止するため、島々に砲台が築…

  6. 厳島

    清盛と舞楽

    メインストリートから少し離れた所にあるけれど、休日なので、さぞ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 因島

    つながり
  2. 岩城島

    島の記憶 73 ー岩城島・東ー
  3. 高根島

    敬老
  4. 弓削佐島

    飛燕
  5. 豊島

    端午
PAGE TOP