厳島

天気雨

厳島から見る対岸に雨が降っていた。
ものの数分でその雨に見舞われ、見つけた軒下で雨宿りをする。
空を見上げ、晴天時に雨が降ることを『狐の嫁入り』と呼ぶ俗信を思う。
他に狐憑き、狐火など不思議な現象を狐の仕業とする言葉がある。
その一つ一つが解明され、狐は人から遠い存在になっていったのだろうか。
雨が降らなければ立ち止まることもない場所に佇み、普段は考えもしないことを考えた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 厳島

    山場

    厳島合戦は日本三大奇襲戦のひとつ。毛利家と下克上で大内家を手中…

  2. 厳島

    うら

    御島廻第七拝所の御床浦(みとこうら)神社は、市杵島姫命・田心姫…

  3. 広島県の島々

    おもい

    広島市内に住む者にとって厳島はあまりにも身近で、島という意…

  4. 厳島

    神前

    『ぐるっと宮島再発見』では、第四拝所の青海苔浦神社前に広がる浜…

  5. 厳島

    演出

    対岸が夜の闇に溶け、落ち着いた背景に建つ大鳥居に足を止めて見入…

  6. 厳島

    未完の空間美

    厳島で一番好きな場所、千畳閣(豊国神社)。天正15年(1587年)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 島食・島土産

    島の記憶 338 ー岩城島・岩城港ー
  2. 金輪島

    異観
  3. 沖家室島

    気概
  4. 豊島

    天草
  5. 阿多田島

    団地
PAGE TOP