フェリー・旅客船

月夜

穏やかな水面に光を落とし、桟橋で出港を待つフェリー。
闇が迫るにつれ船の往来が減り、静けさが増して落ち着いた風景を作り出す。

大崎上島にある第6管区所有の浮桟橋が、洋上9日間かけて約1200km先の石巻港へ運ばれる。
被災した港で多くの桟橋が流されたための復興支援。

東日本大震災からもうすぐ半年が経つが、復興へはまだ遠い。
多くのものを押し流し飲み込んだ東北の海。同じ月夜でも海の印象は大きく違うことだろう。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    出張

    能美島へ向かう途中、似島沖で見慣れぬフェリーと行き違う。正…

  2. フェリー・旅客船

    渡海

    島へ帰る人達を乗せているのは、江田島切串港行のフェリー第五きり…

  3. フェリー・旅客船

    途上

    上関埋め立て妨害禁止確定 最高裁 と地元紙に小さく載っていた。…

  4. フェリー・旅客船

    波及

    読書週間は『読書の力によって平和な文化国家を作ろう』という趣旨…

  5. フェリー・旅客船

    思惑

    行きたくても航路がないという島がたくさんある中、船が行き来して…

  6. フェリー・旅客船

    発見

    宮島桟橋に見慣れぬフェリー。調べてみると忽那諸島〜松山間を結ぶ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 江田島

    島の記憶 79 ー江田島・大須ー
  2. その他

    ご当地もの。
  3. 江田島

    災害
  4. 大崎下島

    沖友
  5. フェリー・旅客船

    島の記憶 239 ー宇品港ー
PAGE TOP