フェリー・旅客船

月夜

穏やかな水面に光を落とし、桟橋で出港を待つフェリー。
闇が迫るにつれ船の往来が減り、静けさが増して落ち着いた風景を作り出す。

大崎上島にある第6管区所有の浮桟橋が、洋上9日間かけて約1200km先の石巻港へ運ばれる。
被災した港で多くの桟橋が流されたための復興支援。

東日本大震災からもうすぐ半年が経つが、復興へはまだ遠い。
多くのものを押し流し飲み込んだ東北の海。同じ月夜でも海の印象は大きく違うことだろう。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    再起を図る

    西能美航路再編の実証運航初日の風景。といっても特別なことは…

  2. フェリー・旅客船

    染まる

    通勤や通学に使われる高速船が、淡々と人を運ぶ姿を何度も見送った…

  3. フェリー・旅客船

    船旅

    ここは広島市営桟橋。広島港に隠れ、知る人は意外と少ないのではな…

  4. フェリー・旅客船

    国鉄

    2代目ななうら丸が11月7日を最後に運航を終了した。宮島航…

  5. フェリー・旅客船

    任務

    宇品には出征兵士を送り出した歴史があり、広島駅から繋がる軍用鉄…

  6. フェリー・旅客船

    渡海

    島へ帰る人達を乗せているのは、江田島切串港行のフェリー第五きり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 未分類

    島の記憶 148 ー上関長島・蒲井八幡宮ー
  2. 豊島

    島の記憶 50 ー豊島・小野浦ー
  3. 岡村島

    シーズンイン
  4. 上蒲刈島

    新年
  5. 下蒲刈島

    失われつつあるもの
PAGE TOP