フェリー・旅客船

月夜

穏やかな水面に光を落とし、桟橋で出港を待つフェリー。
闇が迫るにつれ船の往来が減り、静けさが増して落ち着いた風景を作り出す。

大崎上島にある第6管区所有の浮桟橋が、洋上9日間かけて約1200km先の石巻港へ運ばれる。
被災した港で多くの桟橋が流されたための復興支援。

東日本大震災からもうすぐ半年が経つが、復興へはまだ遠い。
多くのものを押し流し飲み込んだ東北の海。同じ月夜でも海の印象は大きく違うことだろう。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    明合

    随分と日没が早くなった。強烈な西日の中を帰宅したのが既に遠い日…

  2. フェリー・旅客船

    かがやき

    午後の陽射しの中で乗船客を迎えるこの船は、竹原港を出ると便…

  3. フェリー・旅客船

    発見

    宮島桟橋に見慣れぬフェリー。調べてみると忽那諸島〜松山間を結ぶ…

  4. フェリー・旅客船

    風に吹かれて

    瀬戸田へ向う須波航路サービスの『しまなみ』船上。ゆっくりと…

  5. フェリー・旅客船

    待機中

    船体を洗ったり給油をしたりと、乗客の見えないところで運航の…

  6. フェリー・旅客船

    渡海

    島へ帰る人達を乗せているのは、江田島切串港行のフェリー第五きり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 124 ー大崎下島・御手洗ー
  2. 大崎下島

    島の記憶 57 ー大崎下島・沖友ー
  3. 広島県の島々

    続・中谷さんからいただいた『みかん』と『れもん』
  4. 江田島

    島の記憶 215 ー江田島・切串ー
  5. 三角島

    島の記憶 15 ー三角島ー
PAGE TOP